現代の絆創膏はスゴイ


やっちまった

ド派手に転んだそれはもう通行人がびびるくらい
肘、手根、膝、踵、甲見事に左半身血だらけ
パンツは当然破れたよね

何が困るって仕事

タイ古式マッサージ施す生業
手根と膝はけっこう致命的…
人を癒している場合でない(笑)

とりあえず明日はご予約もらっているので休めず
どうしようとお客さん入る前に指と踵でいろいろ試してみる

いつものでない施術で挑むお客
よりによって店長指名のヘルプ
「○○さんは今日いないのよね?」
(予約の電話んとき店長いないゆーたやーん)
「○○さんは足浴中ずっと足揉んでくれるのよ」
(いまからやるがなー)

はい、試練です
ただでさえ自分が否本調子

せめてクレームにならぬよういつもより丁寧に丁寧に…


もみもみ

のばしのばし


よし、きっと大丈夫で終わった!

と思っていたら
「をぢこさんって来週土曜日もいらっしゃる?
わたしをぢこさんの指が好きみたい」

終わったあとの予想外な反応
というか指名がえ?意外でありがたくてんでも複雑。

まぁ、何が言いたいかっていうと

暗い夜道は足元注意!



いつもより丁寧に→ってことはいつも100%のでないわけだ

ってことに気づいたよ…

この生活になって半年目突入
ニューフェイス期間は卒業して

次のステップへ、か

怪我の巧妙

踵での自己負担の少ない施術の開拓と
1つ1つを丁寧に。

そんな7月はじめ☆


2017-07-01 22:16 | そらもよう | Comment(0) | Trackback(0)
何気に初柴又っ☆
19437542_1421161174637430_5717748196407259998_n.jpg

ひびやんをつまみに呑む会@葛飾柴又

日比野氏が柴又の焼鳥屋で働くと聞き
「行くよ」と話をしたのが今年2月の沖縄旅行で~
こりゃ寝かせすぎでないかい?
いざ決行っ☆

19429676_1421168507970030_6635954270925997867_n.jpg

柴又が遠くてくじけそうなのでお供を召還してみたっ


約束の19時まで時間があるので暇つぶししてたら
杉原から17時頃
「お先」
と柴又なう的なビールの写真がLINEできた!
いやいやいやいるなら言ってや~
ダッシュで柴又に向かい

夕暮れ時柴又ぷらぷら☆


19437569_1421162101304004_8873638483584740885_n.jpg

年月の刻みを感じる柴又帝釈天

19437257_1421169237969957_519751723063790716_n.jpg

このおみくじ近づくと獅子舞踊りだすの!
んでひと通り舞が終わると
おみくじをくわえてくれるのよ
不気味だけれどコミカルなのがシュールでめちゃワラった

そんなおみくじには今の私が悩んでたこと
ずばり指摘される内容でまたまたワラった

19510568_1421169061303308_6734082690152943494_n.jpg

柴又駅前の寅さんの銅像、すごく素敵
サクラさんと寅さんの像が距離をとってみつめあってるの

その空間距離感がすごくよくてなんだかせつなくなった
寅さんに思い入れはとくにないのだけれど
1本くらい観てみよかな
なんて思うくらいよかったな
夕暮れどきなのがまたよかったのかも


19437373_1421161177970763_3784051955657756528_n.jpg

全員集合したらあとはもう酔っ払いの図
(約2名はトマトジュース♪)

19510191_1421161171304097_7183435636999157979_n.jpg

マガ様がお誕生日だったので柴又で買った
女神くじをプレゼント(笑)
当たりますように~

19554756_1421169681303246_7683386162451303172_n.jpg

他の席からワインボトルでもらったり
さし盛りもらったり
撮影大会したり
とやたら他の席との一体感~
知らないけれどたまたま隣の席になった
人たちの距離が近かったなぁ
お土地柄?お店柄?

最後はこんなふうに見送られてた
なんだこれ(笑)


23時の柴又駅は貸切状態!
都内とは思えない空間が広がってて
思わずはしゃいでしまった
すもうとったり
ダンスしたりした


19554269_1421168724636675_4727105205239244511_n.jpg

この笑顔な!
ひびやんのこの笑顔にみんなが柴又に集まる
本当、愛されてる御人

ひびやんが焼いてくれた焼鳥は言うまでもなく
香ばしくてジューシーでうまうまでした☆

たのしかった~
ありがとうごちそうさまでした。



2017-06-27 23:24 | たびあそび | Comment(0) | Trackback(0)
マッチ箱とかタバコとかの必要性
食パン買った

本当か?
本当にそれでいいのか??

200円だった




面白いからピンで写真撮ったら全然面白さが伝わんない




こうゆうのはやっぱり比較対象が必要か。


2017-06-22 00:45 | そらもよう | Comment(0) | Trackback(0)
DMPM Performance Festival<June>
20170619001.jpg

DMPM Performance Festival<June>
五反田の家(GOT&A)



FaceBookで知り合いパフォーマーが出演しているのを発見し
わ!!五反田っっっ!!
と思い興味が出て見て見たら
空間も試みも出演陣も
なんだか面白そうっとすぐ飛びついた企画☆


牟田のどか(コンテンポラリーダンス)+Rika&Tina(ヴォーカル&ピアノ)
1組目は大変人気だったようで客席満席なので観られず…
素敵だったに違いない~




佐藤ひでひろ+秋吉雅史
主催のお2人
空間の使い方がさすがのプロジェクターを使ったマイムとベース




sen×haru
名古屋からやってきた観ていてストーリーを想像させるコンタクトデュオ
緩急と空気がずっと観ていられる感じでした




飯塚友浩
日舞かな~と思ったらだんだんおかしくなっていく様子
んでまたまじめな云々シュール感がくせになる


20170619a.jpg

20170619b.jpg

あなふぃん
秋吉さんに素敵な写真撮ってもらっちった☆
何年もやってる演目お供達~丁寧に楽しくやらせてもらいました


みんな見事に作風かぶんなくて見応えたっぷりで
すんごく面白かった!
なんかね、そんな書くとつまんない感想だけど本当なんだもの
秋吉さんがあなるちゃんを好きすぎる話ばかりしていたことが印象的な
カオスな打上げもあの空間のよさと主催のお人柄のよさで楽しかった~


次も7月30日にさっそくエントリーさせてもらいましたっ☆





ん?この日付なんだっけ??むふふ

来月も楽しみな~のだ。




2017-06-18 23:43 | をぢこやってみた | Comment(0) | Trackback(0)
白髪まじりのナイスな
セミナーを受けに東日本橋へ
う~む昼過ぎに動き出す生活に慣れてしまってからの
朝のお出かけはかなり億劫…
起きてはいるけれどモタモタ準備~

っと、ふとよぎる



こんな機会でもないと滅多に足を運ぶことがない街
東日本橋~
なんかいいお店でモーニング食べれないかしらん

と検索したらGoogleサンに駱駝はいかが~
と言われて

なんとなく素敵な予感がしたので
ダッシュで準備っ
予定より30分早く出ることにしたっ!


…飛び乗った電車
そうだそうだよ、久々の通勤時間電車
めちゃツライわ~

と乗換えで待ちでボーっとしてたら

肩トントン

振返ると
白髪のおばさまが

「あのね、これ裏返しだと思うの」

「!!!」

急いだ代償やっちまったーーー

「素敵なお召物だわ~っとじっくり見てたら気づいちゃったの
 普通にしてたらわからないと思うのよ」

なんてナイスフォローまで頂いた
すごくお上品でサラリと発されたコトバはとても素敵に聴こえた
柄が個性的なおきにいりな羽織を
他の、しかも世代も違う、品のある装いの方に褒めてもらえる

なんかうきうきなった


東日本橋に到着し
居心地良さそうなちょっとお洒落仕様ドトールの前を通り過ぎ
メインから1本裏の静かな路地を歩くと目的地到着

初めての人間にはめさ入りづらそうな入口
む~
戻ってドトールにしようかしら
なんて考えがちょっと頭をよぎりながらも
せっかくだから~えいっっっとドアを開ける

いかにも常連~
ってなおじさまたちの店内
あ、なんか居心地悪いかも…

なんて一瞬思ったけれど
1テンポ遅れてかかったマスターの「どうぞ」
でそれも払拭されて席に着く

はっ!

メニューを見たら
モーニングは10時までとあるっ!!

なんで考えなかったんだろ~
自分の中でAMはモーニングという頭があるらしいことを発見(笑)

店内の時計を見ると10:04
(私の携帯は10:01ってなってるけれど)
店内BGMなラジオは完全に10時過ぎの内容

愕然っとなりつつ
いんやいんや
数百円しか違わないんだから
普通に食べたかったもの食べようって
思考修正して予定通り単品でブレンドとトーストを注文




珈琲がマイルドですごくおいしいっ!
久しぶりに本当の意味でおいしいと思ったわ~

このまろやかさはなかなかな「らくだブレンド」
丁寧にドリップしたこの絶妙なのは
量販店じゃ味わえないっす
あっちでなくてよかったと思わせる逸品




他のお客さんもいなくなって
マスターと2人になったら
話かけてくれて
話をした時間は数分だけれど
おどろくくらい今の自分に素敵なことばをたくさん頂いた
きっとマスター的には普通のことをサラリとね

店内は駱駝って店名だけあって
壁にも棚にも天井にもラクダがいてわくわく
聞いたらほとんどが貰い物らしい
ラクダをみたらきっとこのお店を思い出し
そのたびにこのお店に持ってくるのでしょう
すごい数で聞いたらこのお店39年目なんだそう

長い年月をかけて築いたものの凄みしみじみ


セミナーの時間になったのでお会計をすると

モーニング価格になってた

「私間に合ったことにしてくれるんですか??」

「小さいことは気にしんよ
 儲け主義でやってるんでないんだから
 おじさんの道楽
 …でも若い人はこんなことしちゃいかん
 若い時はちゃんと貰うもの貰いなさいよ」

めちゃ染みた


私も駱駝マスターの歳に近づく頃には
そんなことを言えているカッコいい人間であろう
 

そんな素敵な出会いからはじまりの日
きらきら。


2017-06-16 22:41 | そらもよう | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev | Next>
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--