振付。
professor-480x319.jpg

『Professor』
KAAT神奈川芸術劇場/ホール

モー・ル・プラデック
コンセプト・振付:モー・ル・プラデック
音楽:ファウスト・ロミテッリ『Professor Bad Trip』
出演:ジュリアン・ガレ=フェレ
   フェリックス・オット
   トム・ポーウェル

新世代のフランス人振付家の中で最も注目される人物の1人…
とのことでせっかくTPAMパスがあるし〜で観て来ました☆


やっぱ手足長くて顔が濃いってのは
表現者としてすごい有利だな、と実感。

外国人の顔はパーツ自体にすんげ主張があるもんね
だんじゅーろーとかえびぞーとかもそうだな

うん

ただ個人的には手足短くてちんちくりんなのになんかすごい
顔地味なのになんか伝わる味がある

そーゆうタイプに惹かれるので
すごいとは思ったけれど『さも』な感じで
さほど衝撃なく観てしまった

と、いいつつもところどころの効果音が面白かったりで
きれいな動きをしている合間にちょこっと入る
違和感があるポップな動きってのは
観ていてとても面白かったです☆

効果音×マイム

やっぱ最高だと感じた1時間でした。





スポンサーサイト
2013-02-19 10:22 | みたきいたよんだ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/957-cbdfb620
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--