抑圧されたものの帰還
A8T8zB8CcAAdhUU.jpg

グリーンピグ
『ステップメモリーズ 〜抑圧されたものの帰還~』

にしすがも創造舎


抑 圧 さ れ た 時 間 は 、
記 憶 を 含 め た “ 感 覚 ” が 回 復 さ れ た と き に 、
はじめて向き合うことができるのです

─ ユン・ハンソル


序盤は意味がわかんなくてどうしようと思ったけれど
どんどん引き込まれていく
重たくも不思議な雰囲気

自分はやっぱり視覚や感覚から入るタイプで
戦争とか正直上手く言えないけれど
経験もしてないから迂闊に触れないというか
感覚を共有することなんて出来ないけれど
いろいろ考えさせたれたし

面白い演出満載ですごく好きだったわ

印象的なのは
イケメンが大きい(昭和な感じの)炊飯器を
ずっと鞄かのように持っていて
終盤、薄暗いシーンでおもむろに炊飯器を開けたら
めちゃ湯気出て来て予期せぬ展開それが斬新で
しかもその後ごはんを食べだしたのが
とてもツボだったり

裸な集団が弾き飛ばされてて
結構暴力な迫力シュールシーンの中
いたつきで舞台中央にいた洗濯機が
絶妙なタイミングでピーピーいって、で、
乾燥仕上がった服を着出して何事もなかったように
次のシーンってのがすごく好きでした

やっぱり斬新なものを観るのは楽しい

韓国と日本
いろいろ言われたりするけれど
お互い素敵なものは認め合って行きたい。

刺激を受けた良い日でした。


スポンサーサイト
2012-11-23 09:38 | みたきいたよんだ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/938-27c46d68
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--