医師と患者の事情。
ハロウィーンの日

お菓子の袋をちらつかせた知人に

『ハロウィーンの合い言葉は?』

と言われ、わからないと答えたら変人扱いされたをぢこでっす、ども。

あれってそんな知名度あるのかっ!!?
と思いいろいろな人に聞いてみると

『あけましておめでとーくらい?』

と言われぎゃふん。
みんなあの呪文みたいなの知ってんの?

トリックアートミュージアムみたいなやつ………違うかぁ!!!


と、まぁ、かぼちゃなお話はもう、いいや。
11月ですね。

からだの異常の日記を書いたら
いろんな人に心配のメールやお電話を頂きました・・・
本当ありがとうございます。

日常生活は
頭の片隅に不安を住まわせつつも
痛み、だるさ、違和感以外は普通に暮らしております。
なんかこの頃この慢性的な苦痛に慣れて来つつある(と思い込むことにする)

きっと、思ったより元気そうで会ったら
『な~んだ』
な感じだと思うので心配しないでね。


そうそう、病院話でございますが
いろいろ助言を頂き、動いてみて、結局4人の先生に診てもらいました。


先生其の壱。
小さいけれどそこそこ良いウワサのクリニックの先生
(後から非常勤医師だということが判明)

   妊娠じゃないのかな?
   あ、でも違うかな?まぁ、いいや。
   早くしないと大変なことになるから即手術ね~
   と不安を煽ったにも関わらず、
  『1週間後にどっちにしろまた来てね』
   

先生其の弐。
総合病院の頼りになるのかならないのかわからない先生

   ん~検査しないとわからないけど
   多分手術~かもねぇ~
   痛みはガマンだねぇ~
   検査日まで持つか、救急車で運ばれちゃうか、ガマン比べだねぇ~
  『んじゃ、最短で検査予約したから3週間後ねぇ~』

先生其の参。
其の壱な先生がいた病院の院長先生

   妊娠ではないなぁ・・・(汗
   ちゃんとした先生に診てもらった方が良いから
   都内で信頼おける病院で一度診てもらえるよう紹介状を書くよ
   初診で普通にいっても12月まで予約で埋まっている病院だけど
   明日、割り込みで診てもらえるよう電話したから
   現時点だとまだ、大丈夫だから
   緊急でとんでもない手術のされ方されちゃう前に
   今の大丈夫なうちに処置しましょうね

先生其の四。
都内でその道では結構有名な大学病院の先生

   今すぐどうこうなる感じではなさそうだから
   検査の予定を入れておきますね
   最短で・・・12月だね
   12月にまた来て下さい
   ただ、場合によっては激痛になるので
   そのときは救急車呼んでうちに来て下さいね
   緊急の準備は出来ているので・・・
   では再来月。


其の参な先生に出会えたときいろいろ手配してくれて
をぢこが帰るときもわざわざ診察室から出てきて

『その病院の先生は確かだから!
 この頃救急車の受け入れ拒否の話をよく聞くけど
 1回その病院で受診していれば
 救急車は絶対受け入れてくれるようなシステムになってるから
 万が一のときも安心してね。
 あと、定期的に検診も受けた方がいいよ。
 お大事にね、何かあれば連絡下さいね。』

って、言ってくれたときは今までの先生が先生なだけに
とっても救われました。


先生によって、本当対応が違いますねぇ。


んで、安心しきって紹介してくれた病院に行くと
MRI検査、12月になっちった(爆)
腕はよくてもね、それ以前の問題なのよね。
やっぱ人が多い東京、良い病院なら尚更・・・

ってなことで上がった気分も1日で一気に凹凹凹。

でも、ま、

あんなに遠いと思った11月9日も気づけば来週~
ってなことで
どの選択肢をとろうかと
悩みましたがひとまずは結果を知りたいので当初の通り
其の弐な総合病院で検査を受けることにしました。

それまでは
がんばれ、あたしのからだ。


診察、すごく辛いのに
4回もしたのに進展せず・・・だったので
採血室のお姉さんに愚痴り泣きしてしまいましたが(阿呆)

まあ、どーやら
現状維持はもう変わらないし
なんやかんやいって今月中にはどうなるかわかりそうだし
いい病院にも放置されるってことは放置する程度の進行状況なのでしょう。

同じ放置でも患者サイドが受け取ることって違うものです。
微妙な対応な先生に放置されると不安だけど
この先生なら!って人に放置されるのはちょっと安心。
いや、放置はどっちにしろやだけどさぁ~


と、かなりふっきれました。

続、な感じで書いたけれど
ただの報告で、全然状態は変わってないのだけど(笑)

心配してくれたお方々~ほんと感謝です。
当分は大丈夫そうです。
スポンサーサイト
2009-11-01 19:22 | そらもよう | Comment(4) | Trackback(0)
Comment
あの検査だけは本当になれないよね…。
どんなポーズにされようが、恥辱に変わりなし。
親が昔、痔の検査で恥ずかしいって嘆いた気持ちがよくわかりました。

とにかく、早く終わってほしいね。
あたしもドキドキしながら応援してます。
体スッキリしたら、美味しいもの食べに行こー!!
あを 2009/11/02(月) 21:42:14) 編集

あら!!
そんな辛い状況だったのね。
最近mixiあんまり覗いてないから、ちっとも知りませんでした。

原因がわからないことには、対処のしようがないので
検査を早めに受けるのは良い選択だと思いまふ。

何かあったら我慢せず救急車呼んじゃいなさいな~。
紙ねんど 2009/11/03(火) 20:31:26) 編集

先日の日記でも読ませて貰ってましたけど
其の一の先生は非常勤勤務医はありえんですね!(怒)
なんか有り得ないくらいムカツクから、体調悪くても
私なら「アンタ何様!?」って具合の
噛みつきをしちゃってたかも。(汗)

一方で其の三の先生はいいですね~。
非常勤勤務医も、見習いたまえ!

今月は舞台もあるようで、楽しい反面体力的に
負担も大きいでしょうから、
家事などは楽をして、楽しく過ごしてくださいね!
せな 2009/11/05(木) 15:34:35) 編集

あをさん
恥ずかしさよりも何よりもイタくて痛くて・・・辛いっす~
でも、あれ、いろんな椅子?機械?乗ったけど
開発する人すごいなぁ~と毎度感心。
治ったらおいしいご飯、ご一緒しましょう♩

紙ねんどさん
お久しぶりぶりでございます。
自分のからだの状況がわからないってこわいですな~
ぎゃふんでございます。

せなさん
軽いものだとおもってたので
まさか要手術とか思ってなかったので
頭が真っ白になって噛み付く元気もありませんでした~
時間の経過とともに腹が立って来ましたが(笑)
家事は今ほとんど旦那に押しつけです~
やさしいおことばありがとうです。
をぢこ。 2009/11/10(火) 15:47:38) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/681-d9a5665c
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--