坊主の言っている意味がちょっとだけわかる歳になった。
金曜日の朝親から電話が入る
祖母が亡くなった

祖母は鹿児島で一人で住んでいて
突発性の病死だった

発見は翌朝
夜には亡くなっていて
テレビもつけっぱなしで居間にいたそうだ
田舎な土地柄
近所の人が声をかけに来て翌朝で済んだが
今話題になっている孤独死だ


小さい頃からはもちろん
高校時代、色々お世話になった大事な祖母
小さいからだでせっせと働く笑顔がかわいい祖母


東京から鹿児島というのは
電車で行くには途方もなく遠く
飛行機で向かう
普段あまり生活には密ではない飛行機の価格なんて知らない
羽田に向かいチケットを端末で購入する

往復チケット:39,000円

高っ

と思いつつも急なので仕方ない
4万かぁ~
なんて思いつつ往復の便を選び確定ボタンを押すと
78,000円との表示

高っっっ

・・・てっきり
39,000円は往復分だと思っていたが実は片道

こういう事態のとき
気にせず支払いが出来るくらいの人間にならなければ
借金をしなければいけない自分の情けなさを乗せて
既に真っ暗な鹿児島に着く

鹿児島といっても宮崎との県境の
とても山深いところに祖母の家はある
車のライトの灯かり以外何もない山道を
くねくねくねくね
親戚のお経のような話だけが聞こえる闇の中到着


飛行機や車、フェリー
いろいろな方法で集まる人たち


『忙しいから』
『お金ないから』

なんて言葉で会えない人ってたくさんいるけれど
死んだとなったら
その亡骸に会う為にすごい数の人たちが
お金を使い、時間を割いてやってくる

出来たら
もう口も利けなくなった状態じゃなくて
もうその姿が写せない目になってからじゃなくて

生きてるときに使いたかったね
その労力

きっと使えたのに
やっぱり人間は負のモノからしか正を確認出来ないのだと知った


葬儀なんて
亡くなってからキレイなお花なんか飾られても
生きてるうちにおいしいご飯食べるほうにお金かけたい
私のトキは葬式なんていらない
今でもその考えは変わりはしないけれど

キレイなお花に囲まれた祖母を遠くから見ていたら
いろんな人に囲まれて泣いてもらっている祖母を見ていたら

無意味なモノではけしてなかったと考え改めた

セレモニーの中
祖母の生い立ちのアナウンスが入る

そのとき初めて
少女時代の祖母を感じた

私が生まれたときから
当たり前に「祖母」でいた彼女は
祖母ではなく母であり女性であり少女であった
私と同じように孫なときもあった

今の私と同じ歳の祖母ももちろん存在していて
彼女のことを思ったら泣けてきた


ありがとう、おばーちゃん。
スポンサーサイト
2009-06-02 19:01 | そらもよう | Comment(5) | Trackback(0)
Comment
翌朝じゃなくて翌々朝だったね
27日23時頃で発見が29日朝だから


東京から鹿児島まで飛行機で片道約4万かかるのか…
意外と高いんだね



おばあちゃんもおじいちゃんも亡くなって
母親だけになってしまった
ちょっと寂しい・・・

親戚がたくさん居るのはいいんだけど
普段めったに会わないからほぼ居ないのとあまり変わらないかも



とにかく
ご苦労様でした
2009/06/03(水) 01:16:11) 編集

そっかー・・・大変だったね。
おつかれさまでした。

私も一昨年、おばあちゃんの死に目に会えなかった。

普通に会える、当たり前の時間を大事に生きなきゃね。
くっぴー 2009/06/03(水) 10:28:03) 編集

>生きてるときに使いたかったね
>その労力

そうですね。本当にそうだ。しっかりしよう。
#10 2009/06/03(水) 21:28:11) 編集

悲しい…(T_T)
私も年末に突然、おばあちゃんが亡くなって…。
近くに住んでいてもなかなか行かなくて、もっと話しておけばよかったなぁ…と思っても遅し…。
亡くなったあと、私たち孫の結婚式にいつか出席しようと最近買った服を見つけた。
80オーバー、まだまだ未練はあったんだ。
いくつになったら、素直に天命を待てる日が来るんだろうね。

をぢこのおばあちゃんのご冥福をお祈りします。
なゆ 2009/06/03(水) 22:01:12) 編集

冠婚葬祭はその人がどのように思われているかが
分かる場面でもあるので、
多分、それなりに意味はありますよね。
そして、親戚一同がかいする場面って、大人になれば
なるほどないところ、その方がきっかけを作って
くれているような気もします。

そして、亡くなった人には本来意味がなくても
遺された人が悲しみを癒す場として必要なのかも・・・。

をぢこ。さんのおばあちゃんも、駆けつけてくれた
ことに、きっと感謝していると思いますよ。

ご冥福をお祈り申し上げます。
せな 2009/06/04(木) 16:34:37) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/639-caf4c64c
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--