日本一高いトコロ。
そう、富士山っ

毎年毎年、行きたいとは思いつつ
芝居の稽古が入ったり稽古が入ったり稽古が入ったりで
なかなか行けなかったのですが

07-07-21_16-22.jpg

よーやく、行ってまいりました~
登山初心者のをぢこは吉田口コースとやらです

前日の予報ではほぼ雨雨雨
テンション下がっていたのですがそんなコトはなく!
暑すぎず、雨降らず、で丁度良いお天気
同行してくれたみのりこサンお手製のてるてる坊主サンに感謝

07-07-21_16-48.jpg

富士山は岩岩~ゴツゴツ~
をぢこ個人的には舗装された階段道より
手をつけてよじ登るような道が好き

出発して登山道に入ると
ちびっこがいたり取材陣がいたりツアー団体がいたり
外国人サンがいっぱいだったり馬がいたり大賑わい楽♪

07-07-21_14-02.jpg

どこかの幼稚園下山ご一行~

を達『すごいですねぇーこんないっぱい小さい子たち連れてー』

保母『ほんとですよねぇ~』

を達『何合目まで行かれたんですか?』

保母『7合目までです。皆さんは?』

を達『頂上デス』

保母『すごい~こんな機会(仕事)でもなければ登らないのにィ
   なんで頂上まで行くんですかぁ?』

・・・ほんと、ごもっとも!
なんでなんて言われてもわかりません

保母さんたちはちびっ子たちをまとめながら
「誰々くん~おしっこしてるからのぞいちゃダメ!」
なんて言いながら、自発的に頂上に行こうとしているをぢこたち
を理解不能~と言って下っていきました(笑)

07-07-21_15-42.jpg

紫外線がキツイので紫外線対策!
下界の30%アップなんだそーで
サングラス・ストールぐるぐる巻き!
謎のイラン人とか
過激派と呼ばれながら登ったさ、ふふふ

富士山の見所はやっぱ空かなぁ
空が近くてあまり見たことないカオイロ

07-07-21_18-44.jpg

これは日が沈前の空~
手前に見えるうっすら白いのはまだ残っていた雪
ほんと時間時間で顔が全然違うのだ

を『ねーねぇ、あの雲、ブラジャーみたいじゃない♪?』

T『は!!?』

ブラジャーの形の雲だと訴えたのに
反応が薄いT氏にがっかりしていると

『ブラジャー?どこどこ??』

なんて、山小屋の案内人サンが食いついてきた!

を『ほら、あそこ!なんか丸っぽい逆三角が2こ並んでる』

山『ほんとだー♪
  皆さーん(大勢のツアー客)
  こちらのお客さんが命名しました
  あちらに見えますのがブラ雲でございまーす』

客『おー(笑)』

なんてなんて
黄色いハッピの白雲荘のお兄さんには
他にもいっぱいからんでもらって
とても面白かったです~ありがとうお兄さん

07-07-21_19-17.jpg

・・・ですが、まぁ、泊まったのは元祖室
この山小屋がキツイ(笑)
美味しくない1,200円の高級カレーを頂き
寝床は知らない人の腕枕で寝ろっちゅーのか
ってなっくらい密着!!
寝れません♪

が、ゆえに皆で変なテンション

『・・・なんか修学旅行だね』

『うん、修学旅行だ』

なかなか貴重な体験をしました♪もう泊まりたくありません

8合目以上はカップラーメンが600円だったり
水ペットボトルが1本500円だったり・・・商売デスネ

山小屋で小休憩をしたあとあとは頂上まで
夜の山道まっしぐら~

と、思いきや、噂に聞いていた大渋滞

星空がきれいーーー!!!なんて
最初は真っ暗だったのにだんだん白んでくる空
気圧の変化か心臓とか腸とかに圧迫感を感じつつ
あ~あ、このままじゃご来光に間に合わないかもなんて
ちょっと凹み気味で進まない道をのろのろ登っていると

近くにいたツアー案内人サンから
『この辺にいる人たちは丁度ご来光を頂上で見れますよ~
 この雲の状態だと日の出は4時40分前後ですので
 焦らずゆっくり行きましょう~』

と言う声が聞こえたぁぁぁ!!!

そこからをぢことT氏と吉良クンの猛ダッシュ!!

ラストスパート何十人抜いたかわからない
道じゃない道をよじ登り獣状態(笑)

07-07-22_04-42.jpg

見よ!この登り切った人間の清清しい顔をっ

白んだ空を見てほんとに4:40なのかーっと焦ったのに
ほんとに案内人サンが言ったとおり余裕で到着
ご来光を見るためにベストポジションを確保♪

07-07-22_04-59.jpg

皆で今か今かと待つひととき

07-07-22_04-53.jpg

待ちわびたご来光

案内人さんの宣言した時間ほぼぴったりに太陽は上りました
ほんとすごいや、山男!

皆で歓声を上げてこの幻想的な景色を堪能

敷き詰められたクリームみたいに重そうな雲たちの上には
見たことのない真っ青な空と一際まぶしい太陽
あとは見渡す限り何もない世界

こんな景色、もう見られない!
拝んでる人もいっぱいでハッ!をぢこも何かお願いしなくちゃ!!
だって絶対、これよりすごい景色はなかなかないっっっ
ので

『一生、幸せに過ごせますように』

と最大級のお願いをしてきました~ザ!漠然(笑)

満足したをぢこ達はすさまじい早さで下山
とても貴重な体験をしてきました

同行してくれた
ぴんきーサン・seraちゃん・hinmiサン
T氏・吉良クン・みのりこサン・さすらいがーサン
ほんと、ありがとうございました
スポンサーサイト
2007-07-21 11:12 | たびあそび | Comment(6) | Trackback(1)
Comment
うわぁ、想ったよりも天気が良かったのですね。
来年は登りたいです!
hinmi 2007/07/23(月) 20:31:04) 編集

山頂のご来光はこんな感じだったのか~。

ご来光と鳥居がいい感じ!
じゃ、また来年登ろうね!
さすらいがー 2007/07/23(月) 22:34:56) 編集

やたー!
写真UPみたー!
をぢこ。氏ヘン顔の上のお尻がキュート♡

いや・・・御来光すごい・・・
鳥居とのコントラストがたまんねー!
俺登った時は暗闇&大雨だったもんなー(*´∀`*)

うんうん、来年今度は大人数で♪
( ̄ー ̄)v
(俺とさすらいがーさんでその気にさせる罠♪)
ぴんきー 2007/07/23(月) 23:25:29) 編集

hinmiサン
こんちゃ☆
そうなのです、きっと下界の天気とは違ったのでしょうね
とっても素敵でしたよぉ~
hinmiサンは来年デビューですかぁ!!

さすらいがーサン
そうなのです
鳥居がなかなかの演出してくれてますよね
携帯の写メでこんなけ撮れれば上等デス☆
ら、来年・・・はて。

ぴんきーサン
変顔なんてしてませんが、何か?
(うん、私もその通行人のお尻が気になった/笑)
大雨ガビーン
逆にあの景色が見れない頂上が想像出来ない(><)
をぢこ。 2007/07/24(火) 15:04:18) 編集

うわー。
富士山から見る、ご来光だ!

すごい!
写真で見てもきれいなのだから、きっと生で見たらもっと感動ものなんだろうね~

ていうか、頂上まで猛ダッシュしたり、下山がすざまじい速さで下りたりだなんて・・・すごいよ、やっぱり貴女は(笑)
みき 2007/07/25(水) 00:12:11) 編集

写真、なかなか素敵でしょ~生はもっとヤバカッタヨ☆+。
是非みきてぃも生で見て来てちょ

3人の猛ダッシュ、はたから見てたらかなり見ごたえあったと思うわよ(笑)
下りの相場は3時間半らしいけど2人は1時間ちょい、私も2時間で下山したよぉ・・・おかしいよね(笑)
をぢこ。 2007/07/25(水) 13:19:29) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/487-d1e61bc4
富士山の五合目まで行ったのに登頂しなかった人の話
ついに行ってきました、富士オフ!
  • 2007/07/24(火) 22:35:30 |
  • hinmi's Blog Z
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--