40CARAT
20061221.jpg
40CARAT
「マッチ売りの少年だった男の結末の最後の幸せ」

池袋シアターグリーン

前世で結婚式当日に恋人から逃げたせいで
現世でクリスマスイブに死ぬはめになった男の
死ぬ寸前のお話


生演奏が全体のBGMになってる
演奏は素敵なのだがいかんせん音量調節が出来ないので
目立ってしまいストーリーに集中するのが大変
コレを成立させるのは
役者に相当の伝える力、引き付ける力がないとNGだと思う
皆何言ってるかわからない

お客のマナーが悪い
始まってもずっとしゃべっていたり
隣はくちゃくちゃすごい音をたてて
ガムなのか食べ物なのかわからんが食べていて
後ろはずっと大音量で笑い続けている
面白いシーンでもなんでもないのにずっとゲラゲラ
笑い袋がいた・・・誰も笑ってないのに

静かにしてもらえるのが普通とか
思っちゃいけないんだろうけどね
面白いなら感じるまま笑ってもらえるのは
もちろんその人の自由なんだけどね
わかってはいるんだけれど・・・

ううむ

男装とか人違いとか幽霊とか
キャラコロコロ変えたり意味の見えない衣装替えとか
不自然を帳消しに出来るトコがあれば良いけど
中途半端で無理があるかも

普通なら
主人公が改心したら
死を回避、とかになってしまいそうだけど
そこでプッツリやめた潔さは好きでした

やっぱ死んじゃったんかな

無理矢理なHAPPYENDじゃないのが
無常な感じでそれっぽいので良い


・・・その後のダンスは
あまりにも繋がってなさ過ぎて個人的にはイヤですが
普通の芝居じゃもの足りない!
なんでもやっちゃう!がコンセプトだそうなので
それはそれでありなんだろうなと☆
かわいかったし~
スポンサーサイト
2006-12-21 11:35 | みたきいたよんだ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/352-9f19d30d
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--