ダリ回顧展
20061203.jpg

ダリ回顧展 上野の森美術館

行って来ました~☆

友達に”混んでるよ情報”を受けていたので
会場時間にチケットを買って・・・すでに列!
「受付スタッフとか派遣かなぁ」
とかどーでもいいことを言いながら入館

ダリの絵は人によって
見方が全然違うからおもしろい!

こーゆー見た人にゆだねて、な作風大好き

自分勝手にいろいろな解釈をしながら進んでいく
んで、あとから
あの絵はどーゆう意味だったって答え合わせ

でも描いた本人も
「わかって描いているわけではないから答えなんてない」
って言う切っちゃうダリはほんと素敵☆

架空(彼の中では現実なのでしょうが)のもの
へんてこなもの
奇抜さが先行してイメージしてしまうけど
基礎的な描写もすごくうまくて(あたりまえだ)
やっぱその基盤があって初めて
個性として世間に認められるんだなぁって
なんの世界でもきっとそうで
色物ばっかやっても
普通も出来て初めてすごいんだ~と見せつけられた


作品の年数を見ながら
「この年はきっとこれが彼の中でブームなんだろーなー」
なんて色々見ていると
「あれ?この年から絵が目に見えて荒々しい・・・なぜ?」
と思っていたら
最愛の妻ガラさんが亡くなった年からなのです
あまりにも悲痛な絵を見て
どんなけ大きな存在だったかがよくわかる

絵とか歌とか文章とか演技とかって
ほんとその時の心境がそのまま出るね

ほんとおもしろかった~


私にもガラみたいな人現れないかなぁ~
↑自分もガラみたいな人になりたいなぁ~じゃないとこがミソ(笑)
スポンサーサイト
2006-12-03 17:09 | みたきいたよんだ | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
結婚前にダリ回顧展を福岡で見ました~。
色々解釈できて楽しいですよね~。
友達とも結構違ったりして。

>私にもガラみたいな人現れないかなぁ~

いや。彼氏さん泣いちゃいますよ~。(笑)
せな 2006/12/13(水) 16:41:19) 編集

せなサン>

結婚前にダリ回顧展を福岡で見ました>
なんて素敵な響きなの~
いつか言ってみたい(笑)

・・・そっすね
どーも自分こーゆう場だと
彼氏がいる自覚があまりないらしい(爆)

現時点での彼は私のガラですよ(笑)
感謝感謝☆+。
をぢこ。 2006/12/14(木) 13:59:34) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/335-1f97322b
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--