スクランブル交差点上
人ゴミゴミ渋谷交差点


このスクランブル交差点、向こう側まで目をつぶって渡ろう!

信号が青になったらスタートね

せーの

・・・
・・・
・・・

着いたー


最初は強気でずんずん前進して
でも、だんだん、どこがゴールかもわかんないからちょっと不安になって
もちょっと進んだら目あけちゃおっかなぁ
って思ったら、着いてた。


「わー渡れたねぇ!」
「うん。結構人にぶつかって私、迷惑な人になってたよぉ」
「ぶつかった」
「私、誰にもぶつからなかったよぉー」
「えーすごいねぇ」


すごく、ない


こんな雑踏の中なのに誰にもぶつかることなかったのは
なんか、寂しい。


なんとなく今の自分が寂しい人間に思えないかい

これから先、どんなけの人とぶつかっていけるのだろう

出会いは多いけどすれ違うだけで

ぶつかることのない人の多さ

1人の人間の生きるという行為の途中の通過点でしかない人とのかかわり

今は、いっしょにいる、今は。


さっきまで一緒に呑んでいた人の母親は
お風呂で窒息死してなくなったらしい

「私の日課はお風呂で寝ること」

会ったこともない人のことだけど
やっぱそーゆーの聞くと激しくぶつかってきたよ


うん、やめる。


わかんないけど今の自分はそーゆーわけで
何かが切れたみたいに、さみしさのかたまりになって


なんか、消えたかった。
スポンサーサイト
2006-03-26 23:31 | そらもよう | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2006/03/28(火) 17:53:59) 編集

たまーにの、気まぐれさ。

気にしてくれてありがとう(^^)大丈夫♪
をぢこ。 2006/03/28(火) 17:55:01) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/191-92ca9ed8
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--