白髪まじりのナイスな
セミナーを受けに東日本橋へ
う~む昼過ぎに動き出す生活に慣れてしまってからの
朝のお出かけはかなり億劫…
起きてはいるけれどモタモタ準備~

っと、ふとよぎる



こんな機会でもないと滅多に足を運ぶことがない街
東日本橋~
なんかいいお店でモーニング食べれないかしらん

と検索したらGoogleサンに駱駝はいかが~
と言われて

なんとなく素敵な予感がしたので
ダッシュで準備っ
予定より30分早く出ることにしたっ!


…飛び乗った電車
そうだそうだよ、久々の通勤時間電車
めちゃツライわ~

と乗換えで待ちでボーっとしてたら

肩トントン

振返ると
白髪のおばさまが

「あのね、これ裏返しだと思うの」

「!!!」

急いだ代償やっちまったーーー

「素敵なお召物だわ~っとじっくり見てたら気づいちゃったの
 普通にしてたらわからないと思うのよ」

なんてナイスフォローまで頂いた
すごくお上品でサラリと発されたコトバはとても素敵に聴こえた
柄が個性的なおきにいりな羽織を
他の、しかも世代も違う、品のある装いの方に褒めてもらえる

なんかうきうきなった


東日本橋に到着し
居心地良さそうなちょっとお洒落仕様ドトールの前を通り過ぎ
メインから1本裏の静かな路地を歩くと目的地到着

初めての人間にはめさ入りづらそうな入口
む~
戻ってドトールにしようかしら
なんて考えがちょっと頭をよぎりながらも
せっかくだから~えいっっっとドアを開ける

いかにも常連~
ってなおじさまたちの店内
あ、なんか居心地悪いかも…

なんて一瞬思ったけれど
1テンポ遅れてかかったマスターの「どうぞ」
でそれも払拭されて席に着く

はっ!

メニューを見たら
モーニングは10時までとあるっ!!

なんで考えなかったんだろ~
自分の中でAMはモーニングという頭があるらしいことを発見(笑)

店内の時計を見ると10:04
(私の携帯は10:01ってなってるけれど)
店内BGMなラジオは完全に10時過ぎの内容

愕然っとなりつつ
いんやいんや
数百円しか違わないんだから
普通に食べたかったもの食べようって
思考修正して予定通り単品でブレンドとトーストを注文




珈琲がマイルドですごくおいしいっ!
久しぶりに本当の意味でおいしいと思ったわ~

このまろやかさはなかなかな「らくだブレンド」
丁寧にドリップしたこの絶妙なのは
量販店じゃ味わえないっす
あっちでなくてよかったと思わせる逸品




他のお客さんもいなくなって
マスターと2人になったら
話かけてくれて
話をした時間は数分だけれど
おどろくくらい今の自分に素敵なことばをたくさん頂いた
きっとマスター的には普通のことをサラリとね

店内は駱駝って店名だけあって
壁にも棚にも天井にもラクダがいてわくわく
聞いたらほとんどが貰い物らしい
ラクダをみたらきっとこのお店を思い出し
そのたびにこのお店に持ってくるのでしょう
すごい数で聞いたらこのお店39年目なんだそう

長い年月をかけて築いたものの凄みしみじみ


セミナーの時間になったのでお会計をすると

モーニング価格になってた

「私間に合ったことにしてくれるんですか??」

「小さいことは気にしんよ
 儲け主義でやってるんでないんだから
 おじさんの道楽
 …でも若い人はこんなことしちゃいかん
 若い時はちゃんと貰うもの貰いなさいよ」

めちゃ染みた


私も駱駝マスターの歳に近づく頃には
そんなことを言えているカッコいい人間であろう
 

そんな素敵な出会いからはじまりの日
きらきら。


スポンサーサイト
2017-06-16 22:41 | そらもよう | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/1361-fedc0870
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--