わたしは真悟
201701120123.jpg

『わたしは真悟』
新国立劇場 中劇場



コンビニで予告ポスターを観てから
すぐにチケット入手したこの作品っ


原作が楳図かずおで!

脚本が谷賢一で!

フィリップドゥクフレが演出!

面白くないわけないじゃないかーーー!!

速!
S席前から5列目中央側ゲットっっっ

っと、昨年の夏から
めちゃ楽しみにしていた…


当日、

まさかの発熱っっっ(爆)

38度出して会社休んだ(激)

でも、こんな楽しみにしていた観劇

チケット1万円捨てるのは恐れ多いし
移動だけなんとかすれば座ってるだけ!
さぁ決行っ(進)



いえーい久々の新国立劇場に到着~
…顔、死んでますw

が、幸いなことに咳くしゃみはなく
頭痛もないのが不幸中の幸い
着席したら安静以外のなにものでもないさ!


オープニングの主演2人の
星空の中の東京タワー上での歌が
とてもきれいで
いい始まり方だなぁ~と惚れ惚れ

別にそこは期待していなかったのですが
主演の高畑充希さんと門脇麦さんが
かわいくてよかった~
やっぱり芸能人は違うんだなぁ(笑)

んで
ダンスが素敵っ
さすがフィリップ・ドゥクフレさん
ってか
ソンハがすご過ぎたっ!
ひょっとこ乱舞のときから好きですが
今回もすごさ発揮しまくりでした

音楽がすごく好きで
オフィシャルサイト見てみると
音楽→トクマルシューゴ/阿部海太郎
となっている…
調べてみたら有名な方々みたいです(無知)
他の曲も聴いてみたら素敵
サントラないのかな~ほしいっ
(物販確認すればよかった)
演奏はOpen Reel Ensemble
旧式のオープンリールテープレコーダーを使って
演奏するアーティストさんみたい
舞台上で存在感ばっちりで面白かったです

余談ですが
新国立劇場~
今回は気合い入れて
前から5列目を取ったんだけれど
前の方はフラットだから
近くてよかったんだけれど
前の人の頭でけっこう見えない(爆)
ので、選べるなら客席に段差が出始める
7列目以降で前の方を選択した方がよいみたい
S席なのに前に座高が高い人がいてみにくかったぎゃふんっ

休憩中トイレ行ったときに
客席に楳図かずおらしい人を見た
(赤白ボーダーのおじちゃん)
ご本人!っと思ったけれど
熱狂的ファンのコスプレの可能性もあるか
確かめるべくガン見してみた(ら、あっちもガン見)
結構みつめ合ってみたがよくわからず(笑)

と、そんなことがあったのだけれど
最後カーテンコールのときに紹介されて
あ、やっぱご本人だったのか、と
いかに今まで服で認識していたかを知ったね…

舞台上のキャストから
客席にいる原作者へのありがとうなご紹介
終演後のいいムードいい熱気の中
なんかとても素敵な空気が流れていて
あ~舞台っていいなぁとほんわかなった

原作知らないけれど機会があれば読んでみたいなぁ~



大きい舞台っていいわ、と

改めて感じさせてもらえた、観劇はじめ。


スポンサーサイト
2017-01-12 23:36 | みたきいたよんだ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/1325-11e0eca2
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--