ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション【19ぐるっと】
20150708155744802.jpg

ミュゼ浜口陽三•ヤマサコレクション
浜口陽三•丹阿弥丹波子二人展
はるかな符号 -大岡亜紀の詩と共に-



「メゾチント」
というのを初めて知った
銅版画らしいのだけれど作品作りの工程映像を見ると
とても気が遠くなる…
職人っ作業ってのが近いかな


浜口陽三さんの作品は
黒だけれど硬さを感じない独特なやさしさで
着眼点がとても面白い

なんでもないものが彼の作品では
とてもかわいいものに見える

「さくらんぼとアスパラガス」
「西瓜」

が特にかわいかった

静物画以外のものもなんとも味があって
地下での展示も見ごたえあり


丹阿弥丹波子さんの作品は
本当、モノクロなのがとても生きている静物画
黒ってやっぱり素敵と思わせてくれる

「ビーダマ」
「ポピー」

から目が離せなかった

ガラスの透明感が本当凄くい
小さいビー玉と大部分の余白、割合と反比例の存在感

ポピーの産毛をまじまじ見てしまう
見ていて飽きない



1軒目では浮世絵版画
2軒目ではメゾチント

版画と言っても
いろいろな技法があるのだな、と感じた1日。



スポンサーサイト
2015-06-24 18:18 | みたきいたよんだ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/1210-8e097065
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--