石洞美術館【8ぐるっと】
千代田図書館からメールがきたので
なんだったかな?
と思ったら1年前に予約した本の順番が回ってきたとのことで
取りに秋葉原まで~

それではついでにっと
以前の職場のすぐ近くお気に入りアートスペースだった
3331に足を運ぶ…


IMG_20150610_133044.jpg

と、すごい人っ!
ランチタイム以外の平日昼間でこんなに人がいる~
しかもちょっと客層が不思議っっ

と思ったらちょうどAKB48の
選抜総選挙ミュージアムなんてのがやっていて納得

3331が異様な雰囲気になっていたw


20150610002.jpg

廻り道
アキバタマビ21
3331Art Chiyoda


と、2階で5人展を観てる
サメの歯がいっぱい置いてあったり
版画の展示方法がちょっとおもしろかったり

ちょっとぷらり~で素敵なものを見せてくれる
3331を楽しんだあと
今日の1番の目的地まで歩く…


20150610001.jpg

石洞美術館
沖縄のやきもの展/サンブラス諸島のMORA展


ぐるっとパス8利用目~
こんな機会でもなければきっと知らなかった石洞美術館(笑)

展示スペースは小さめだけれど
入って傾斜を上りながら観賞するスタイル
変わってて素敵空間だけれど
いっしょにいたおばぁちゃん軍団は少し疲れてしまっていた様子
車椅子の人とかは補助ないとなかなか難しそうね
なんて思いながら


沖縄特有のものの名前
沖縄はあんま知識ないし行った事ないけれど
言葉にとても興味が出た

琉球窯掛分釉共手水差
濱田庄司さんという作家の作品が素敵だった
取っ手や口が太くてバランスがなんともいえないし
色が良い~

焼物って釉薬の色で
本当印象がかわる

今回見ていて私が好きだったのは
灰釉と飴釉
自分の好みを説明できるようになる
ちょっとうれしい


同時展示のパナマのサンブラ諸島の
クーナ族の女性たちの手芸作品MORA

極彩色と
気の遠くなりそうな細かい縫いの重ね
郷土品としてインパクトばちり
まじまじ見てしまった


いろいろ立寄りながらも
淡路町から千住大橋まで歩いてしまった
帰りはのどかな京成線に揺られながら家路
今日も美術鑑賞を楽しんだ(^^)



スポンサーサイト
2015-06-10 08:36 | みたきいたよんだ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/1194-dff00e80
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--