平櫛田中彫刻美術館【1ぐるっと】
某TVドラマのエキストラで
撮影のために小平まで行ってきました☆

朝6時台の電車に乗って参加した撮影
大女優のさすがの仕事っぷりと
現場の雰囲気の良さで
楽しく終了~朝早いだけあって11時には開放され

せっかく遠くまで来たし
気分も天気も良かったのでひと駅分お散歩しようっ
と、歩いていると

「この先美術館アリ」

の看板に遭遇

きっと此処に訪れることはもう無いであろうと思われる場所だったので
どうせなので、と展示作品もわからず行って見ることにした~


IMG_20150531_125151.jpg

小平市平櫛田中彫刻美術館

平櫛田中なんて知らなかったし
あまり期待せず入ったのだけれど
とても興味深い人物で知る機会ができて良かったっ!


展示物は8割くらいがこの平櫛田中氏の作品で
あと2割が他の人の作品で
彫刻がメインだけれどちょこっとだけ書道とあったり

平櫛田中作品では

『気楽坊』
表情がなんとも言えなく愛らしく柔和で
こっちもついヘラッとしたくなるような作品
後水尾天皇って人が政略結婚させたれたときに
「世の中は気楽に暮らせ何事も思えば思う思わねばこそ」
って詠んで、そんときに作成したんだそう
今の頑張り過ぎてる日本人に見て欲しい作品だわ
あ、でも個人的に着色したらかわいくなくなったから
着色していない作品がおすすめ(笑)

『源泉』 『老人坐像』
哀愁漂うジーサンの坐像…いいね

『鏡獅子』
めさ迫力っ!
骨格筋肉から把握していなくてはならないと
裸の状態を彫った鏡獅子試作裸像も素敵だったわ
国立劇場ロビーに巨大バージョンが展示してあるらしいので
機会作って見に行こう


他の方の作品では

『木の実』 斉藤素巌
『托鉢』 矢崎虎夫
『少女』 宮本重良
『山羊』 森川杜園

以上、気になった作品(自分メモ)



作品はもちろんだけれど
平櫛田中氏の人柄に魅力を感じた

107歳という長寿で
死の寸前まで作品制作をしていたという

平櫛田中曰く
60代、70代はハナタレ小僧なんだそうっ!!!

素敵だっ

100歳の時に作品を作ろうと取り寄せた大木が
庭にあるのだがまたそれがすごい…

IMG_20150531_125032.jpg

コレね↑(写真右奥)

写真ではわかりにくいけれど
存在感はんぱない巨木なのだけれど
(左に写ってる門屋根と比較したらわかるかしら)
コレに100歳超えてから挑もうっていうんだからすんごい!

平櫛田中についての紹介映像が30分くらいあって
面白いのでついつい見入ってしまった


そして、この美術館自体が彼の家だったそうなのだが
一般公開されており、
古民家好きにはたまらないつくりになっており見応え十分~

立派なお庭やアトリエはもちろんですが
応接間がすんごい素敵だった…はふん(感嘆)

こんなところで作品製作が出来たら
しあわせだぁね



たくさんの彫刻を見て
自分のスタチュー大道芸についても
いろいろヒントになったし

『東京・ミュージアムぐるっとパス』
も知らなかったけれど手に入れて

ふらり立ち寄ったわりには
とてもたくさんの刺激を頂いた美術館なのでした☆




IMG_20150531_125125.jpg

お庭で出会ったとても気になる木

細いけれど
しっかり上に生えていて
存在感があった

こんな感じに目に留まる
そんな力、養えるよう日々生きていこう


っと。




スポンサーサイト
2015-05-31 12:38 | みたきいたよんだ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/1175-16c61285
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--