こんなところに日本人っ
ダライ・ラマ法王ティーチングのとき
日本人席で少しお話した方に
ここダラムサラでチベット仏教画を描くスクールに
通っている、と聞き

アレって手描きなんだ!

ってところと

そんなことしてる日本人がいるんだ!

ってなところに興味津々☆

見学出来たりするか聞いてみると
あっさり大丈夫だよ〜
っと言ってくれたので早速おじゃますることに…

携帯を持っていないをぢこのために
めちゃ細かく道案内メールをくれ
それを頼りにちょこちょこ人に道を聞きつつ
辿り着いた!

外にいたチベット人に中に入っていいか聞くと
快く通してくれる…日本とは大違いだね

中ではたくさんのチベット人が仏画を描いていて
その中に唯一の日本人女性☆

いろいろ説明してもらい
めさ楽しんだ!

ちなみにチベット仏画のことを
タンカThangkaというんだそう

スクールは6年間コースで
彼女は4年目で鉛筆画の下絵が終わり
最近絵の具の段階に来たんだとか!
神聖な仏の絵だものね
なかなか奥が深そうです…

それにしてもめっちゃ細かい!!
仏画を今まであんま気にしてみたことなかったから
今後は見る目が変わりそうっ

20141207011144daf.jpg

キャンパスは天井から糸で吊る方式
すごいっ!
イーゼルと違って向きの微調整が楽々っ

201412070111449c6.jpg

画材は単純な絵の具でないよう
タンカでふんだんに使われている金色は
あれ、本物の金なんだって!驚

6年後日本で続けるのか聞いてみると
タンカ絵師だけで食べて行くには
日本では難しいとのこと
物価も高いし需要がね…

私も舞踏で食べて行くとなるとなかなか…

同じ芸術業界人は日本では生計立てる
のが大変だってな共通の話をしつつ
でも、お互い頑張って続けて極めよう
なんて話をしてめちゃ刺激的な日


すっかり長居してしまい
まさかの学校給食もご馳走になってしまう

ありがたや

ダラムサラ滞在1ヶ月
これまで舞踏スクールに通うのと
マクロードガンジグルメめぐりくらいしか
楽しみがなかったのでとても楽しい休日でした(*∀*)


スポンサーサイト
2014-10-18 01:09 | うみのむこう | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/1135-897a970b
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--