チャンディーガルへ
2014120101523169c.jpg

寺院の前の焼き芋が美味しそうだった!
インドでは焼き芋にレモンが付くみたい
確かにレモンあった方が旨そうだ(食べてないが)


アムリトサルに着いて
翌日のチャンディーガルへの移動について聞くと
電車だと3時間半だけれど
朝5時か、夕方5時発の2本とのこと

バスは1時間に何本かあるので
タイムテーブルは無い、
と2人に言われたのでそうなのであろうと
予約はせず、朝日が登る寺院を拝んでから
そんときのタイミングで移動しよう〜

と思って起きたら8時っっ!笑

夜着の電車は考えてなかったから
朝発の電車予約しなくて良かった〜

とトロトロ支度して
ゴールデンテンプルにお礼を言って出発

今日は移動だけの日で急いで無いから
バスターミナルまでは歩いて行こう
っと思っていたけれど
リクシャの若者と目が合って
料金聞いてみたら20だとのことで
煩わしい交渉しなくて済んだし
なんか人が良さそうなまだ若い男の子だったので
リクシャで快適移動〜

それだけでなんだか嬉しくなってしまうインド旅(笑)

バスターミナルで
チャンディーガル行きの場所に行くと
10分くらい待って乗車することが出来ましたっ!
AC付(別にいらんが)278ルピー

10時半に出発して所要時間5時間とあったけれど
4時半過ぎにチャンディーガルに到着
ちょっと遅れたかね

セクター43のISBTに降りた途端
またリクシャの客引きに遭うが
バスの表示にセクター17と見えたので
運転手に確認して出発寸前で飛び乗る(笑)

チャンディーガルのバスは
電光で行き先の表示があってわかりやすいっ☆
17までは10ルピーで良かった!

…のですが
考えが甘かった

チャンディーガルは安宿が少ないとのことで
あらかじめ予約しておいたのですが
ホテルは隣の18セクター
隣のセクターまで行けば歩いて行けるだろうっ
と思っていたのですが
1つのセクターがめちゃ広い!
うろうろしてから結局荷物担いだまま
別方向だったときのリスクを考え
リクシャに連れってってもらいました(笑)

201412010124143a8.jpg

連日の移動で疲れたので
チェックイン後は何も考えなくて良い
久々、目に入ったマックへ

マックフルーリーも
マックナゲットも
日本と同じ味で安心(笑)

…だけどインド生活に慣れてから見てみると
過剰包装加減、食べ終わった後のゴミの量にびびる
紙ナプキンたくさんだし
砂糖2つも付いて来たし
プラスティックマドラーと
マックフルーリーには立派なスプーンが付いて
よくわからん食べにくくするだけの上蓋
コーヒーにもキャップ

いらんもんばっかだ〜

そして数十ルピーの差をケチケチしながら
生活していたけれど
マックで一気に230ルピー使ってしまった…
230あったらいいもん食べれるし
(今迄の生活なら外食2〜6食分だわっ驚)
日本円で400円ちょっとだから
日本で食べるのと変わらないっ

う〜む、いろいろ考えてしまった。


あとはホテル周辺をちょこっとお散歩して
大豪邸だらけでびびって
部屋でLINEで妹とテレビ電話しながら
ゆっくり過ごしたチャンディーガル初日☆



スポンサーサイト
2014-11-29 00:11 | うみのむこう | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/1132-3f43b7c1
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--