なんだかいろいろしげきてきだった日



にちようび

ワークショップを受けに電車に乗って

駅のメインではない小さな改札を通ろうとしたら

大量の大便が落ちていた…

改札が1つしかないので
うっかり踏んでしまうじゃないか!

てな場所に落ちていて
踏むことを免れた安堵も束の間

…どうやら、先人が踏んでしまっているようで
私と同じルートに延々とつくウンな足跡…

結構におう…ってか、何故こんなところに(恐)


という流れからニパフのワークショップ初参加

朝10時から男女問わずの裸体や自慰行為的映像を観賞

そしてニパフ主催、霜田誠二さんの
行動力、包容力、すごいわ
パフォーマンスのグローバル化していったお話や
アートの現状についてのいろいろ
とにかくおもしろくて興味津々なお話

その後、お題をもらい
自分のパフォーマンススタイルについて唸り熟考
久々のワークショップ的なモノを受講
こんな機会でもないとお題についていろいろ考えないなぁ…
と、良い機会でした

青空の下、鳩に囲まれ芝生の上で自由に表現する
受講者さんたち
やっぱみんな全然違うなぁ〜
刺激、受けた、いっぱい

その後、

〜パフォーマンス・アート、ニパフの現在〜
「ニパゲン東京」
Art Chiyoda 3331


でパフォーマンス

始めて即興で作ったアートパフォーマンス「MONDAY」

最初は何やればいいんだぁぁぁ
なんて思っていましたが
シンプルに…

「今、自分の中で1番大きい叫び」

を表現したい!
と思ったらみるみる内に頭の中に膨らんだ作品

今回はその場で作ってその場で発表だった為
次はいろいろ準備して作って行きたい!

そう思える作品の基盤が出来ました

朝10時から夜10時まで
頭も心も体もへとへと

でも、
やっぱり表現の世界って面白い

「なんでそんなバカなことやってるの」

て質問によく遭遇するのですが

よくわかりません(笑)

よくわからないなりに続けていく決意です(確)

モンティ・パイソンの silly walkをみて
ちょっと感動
私の基盤がきっとシリーウォークなんだと思う
小さい頃から日常からシリーウォークしていて
変人扱いされていたけれど
この欲求は堂々とアートしていれば良いんだと
今までバカにされていたのをちょっと肯定された気分

Jerzy Bereś さんのポーランドちん拓(笑)
よくわからないけれど愛せる表現
Jerzy Bereś さんみたいな婆さんになりたい
とにかく今は年月かけて熟された良いモノに惹かれる


いろいろ気付けた
創造出来た

とても密な1日でした

ありがとうございました。




スポンサーサイト
2014-05-25 12:55 | をぢこやってみた | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
シリーウォーク最高!
トミー 2014/05/28(水) 23:27:17) 編集

イエー

歩き方より笑い声にやられるモンティ・パイソンw
をぢこ 2014/05/29(木) 09:41:01) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/1099-b124aba9
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--