初☆デザインフェスタ


中学時代の同級生が地元から出て来て
デザフェスでライブペイントをする〜と聞いて
観に行って来ました☆

何気にデザフェス初めてのをぢこ
結構出てたりしてそう、と意外がられますw




友人のブース〜
昼間訪れたときはこんな感じでしたが…




夕方にはこんなに鮮やかになっていました☆





人に観られながら
即興でこんなでかい絵を
限られた時間内で描く…すごいなぁ〜としみじみ




サンドアートライブ観ました
砂でサラサラ物語りが進んで行く
女のコの誕生からそれを見守る父、的な作品でしたが
赤ちゃんが女性に成長して行くにつれ
男性の顔にどんどんシワが彫られ毛髪も白くなる…
上書きが出来る砂ならではの表現
短い中に感動がたくさんありましたっ







全身タイツの人がたくさんいることの面白違和感や
等身大人形や等身大ねこフェルト細工なんかもあって
「リアルだけれど、創作物」っていうところの面白さ
自分の今、追求しているテーマでとても勉強になった☆

パフォーマンス部門では
お坊さんの集団が素敵だったなぁ
和の厳かさ、極められたものが終結したらすごい…


デザフェスでお客さんしてみて思った事。

もっと奇抜いアート色強めのモノだったり
ヘンな人が多いのかなとイメージしていたけれど
結構、普通だったのが意外

今、デザフェスで流行っているのは
半端なオシャレ作品なのだと感じた

熱を入れない、または見せない、感じ
なんていうのだろう
難しいけれど、音楽もだな
シュールというかなんというか
とにかく、あまり好みではないらしい

あまり奇抜いと売れないだろうし…
やっぱり商売にするには
消費者のコトも考えてあぁゆう一般的なものに
なってしまうのであろうなぁと思った

芸術は爆発だー的なもので成功出来るのは
きっとひと握りもいないのだろう…

デザフェスより、骨董市が好きだな。


デザインする、と、芸術に励む、って
いっしょなようで〜大差があるんだと、気づけた。

そう思うと
自分はやっぱり

「自分を追求している人」だったり
「長い年月の経過の賜物」的なモノに惹かれたりするので
売れる、売れない、より
「惹かれるもの」として、生きていけるように精進したい。





と、いいつつも
とても刺激的なイベントでした!

ご招待していただいたけめたん
素敵な機会をありがとう

お互い「自分らしく」を追求しましょう(^^)



スポンサーサイト
2014-05-18 18:35 | をぢこあーと | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
写真アップしてくれてありがとー!

ふむふむ、なるほどね。
思ってたよりも奇抜な人があんまりいないっていってたのはそういうことね。
こういうアート系のイベントを見ると
その時の流行りが分かるよね。
どこかで見たことがあったり、売れてるブースの真似をしてたり、
やたら偏ってたりする。
一時期、クリマでデコスイーツだらけだったことがあるよ笑
をぢこの言いたいこと、分かるよー。

実は今日、会社でこのブログをももぞうさん卒業あたりまで
遡って見てたりしました。
(ちゃんと仕事もしてたよ笑)
ウチが思うに、をぢこの目が肥えてるうえに
をぢこの世界観からしたら確かに中途半端に思えるんだろうなぁ、と思いました。
ウチも今はまだまだだけど唯一無二の絵描きさんになれるように頑張ろうと思った。

とにもかくにも、をぢとお話しできて楽しかったです!
またゆっくりお話しできたらいいな、と思います。
今度はウチがをぢを見に行くねー!
けめたん 2014/05/22(木) 23:33:04) 編集

そっか!毎回ブームはあるのねっ
確かにデコスイーツばっかのときあった(笑)
まぁ、それはそれで共感しやすいのでしょう
一種のカタチよね

そして、私も中途半端過ぎて困ってるわよ凹
お互い唯一無二?マイワールド?咲かせましょう〜
こちらも楽しかったです
また、いつか、ゆっくり(^^)
をぢこ 2014/05/23(金) 18:05:10) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/1094-8f0940df
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--