今年想う、3月11日。



水面を元気よく泳ぐトリさん
寒さなんて感じないはしゃぎっぷりに元気をもらう
昼休憩@不忍池


うららかだ


3月11日
早いね、あれから3年

平日昼間でも人がいっぱいいる上野公園

女装のおじーさんがいたり
その隣で黙祷!黙祷ー!と叫ぶおばーさん

よくわからないけれど人には人の世界がある

そう学ぶ


何が自分のシアワセか
知っている人はツヨいと思うんだ


いつなんどき
なにのじゃまがはいり
じぶんのせいかつがかわってしまうかなんて
だれにもわからない

だから、今を大事に



毎朝、いやな満員の通勤電車から観る景色

江戸川沿いのお家が少しずつ取り壊されていく
3、11が近づいてようやく気づいた

そっか
これ震災直後にテレビで特集やってた
スーパー防波堤プロジェクトだ

3年前は住民が反対して難航中っていってた

なんだか家がぽつぽつないなー
くらいでは気づかなかった

今では比率が逆転
ほぼ更地で
残っているのは本当に数件…
電車から見える範囲だけのコトだけれど

立派な梅の木があるお家がある

あのお家もなくなっちゃうのかな

事実がどうかはわからないけれど
いろいろ憶測しちゃう


多くの人の生活や想い
莫大なお金や労力

注いでいるからには役に立ってほしい
ひねくれ者的には
自然の力には叶わないだろ、で役に立つ気はしないが
ちゃんと効果がありますように
なんなら
そんなの、役立つ日なんて来ませんように


毎年想おう

自分が出来ることなんてちっぽけだけれど

それでも。



スポンサーサイト
2014-03-11 00:23 | そらもよう | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/1067-c1c9be89
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--