スキマネラウ。



久しぶりなのに
それについてはとくに触れず
以前と同様に接する

気まぐれで動いてみた人間は
また、億劫がらずに訪れることが出来る

不動の
受入れの心がある場所

この頃、そのことのすごさを感じる

自分の感情を露にすることよりも
生み出すものの大きさを知っている

やっぱすごいや。


自分が秘めていることを寸分狂わず言い当てられ

だいじょうぶよ、私プロだから
やろう、思いっきり
イイコト教えてあげる!

なんて言いながら
本当にイイコト教えられちゃったらいちころ

私、天邪鬼の気分屋をコントロールするの慣れてるの
こいつはどうやったら楽しいってなるかなって(笑)

ずばりだ
そんなストレートに言われたら
手のひらで転がされるのも悪くない

それはきっと面白いトコロに転がって行く予感があるから

自分の意志を持ってコロコロ

20代はわくわくゆらゆらふらふらだったけれど
あんた30代からはかっこいいコロコロよってな

なんか、まさか
あなたにそんなコト言って貰えるなんて思ってもみなかったから
心に衝撃が走った日。



異物で異質でどっかりな無を。

それはまるで自分の体重なんて忘れてしまったかのような…

確かな存在に。





スポンサーサイト
2014-01-20 15:37 | そらもよう | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/1047-25d92116
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--