あえての耐久観賞(笑)
このお正月は
元日の初詣以外は家で猫とまったり
ひきこもりで映画を観倒す!!
と決め、挑みました(映画に向かう姿勢がおかしい/笑)

何を観たかすぐ忘れてしまうので
自分メモ。



201401030015.jpeg

婚前特急
個人的には若いときの自分を思い出して
シビアでリアルを軽く描けていて好きでした。
吉高由里子はおバカさせたら本当かわいい。

201401030012.jpeg

Chocolat
ジュリエット・ビノシュがとても魅力的で
ジョニーデップを初めてかっこいいと思った作品。
世界観がとても好き。
「しちゃいけないことなんてそうはないさ」心に刺さったコトバ。

2014010301.jpeg

コンセント
市川実和子の美脚がたまらん!…があんましゃべっちゃダメだ。
「空想癖の極端に洗練されたモノ」
「それは病気じゃなくて一種の才能」
精神的な異常の捉え方がとても素敵な価値観だと思った。
自分も微々コンセントだと思われ、少し救われた作品。

201401030013.jpeg

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
個人的には「アレで限界と言われても…」
と思ってしまうのだが、そういうコトバが
あ〜ゆうダメな環境を作ってしまうんだろうなぁ…と。

20140103019.jpeg

隣人13号
10年20年前のコトを詫びることは出来ない
いじめとはなんて取り返しのつかないコトなのだろう
と鮮やか過ぎる連続殺人を観てしみじみ思った。
人が壊れるのって、きっとカンタン。

20140103013.jpeg

やわらかい生活
「楽しいことだけやって生きるコトにしたの」
「蒲田は”粋”がない下町」
金魚のうどんとそば、ネーミングが良い。

20140103018.jpeg

水曜日のエミリア
略奪愛って皆がハッピーになりにくいんだろうな
「腐ってるからってやって良いことと悪いころがある」
「君は愛する者に厳し過ぎる」ドキっとした。
感情的になった末の現実の描き方がイヤでないハッピーエンド
あの車の中で寄りが戻ったらイヤだったもんな…良い塩梅。

20140103012.jpeg

モテキ
テンポが良くてオサレで壮快!
挿入曲がとても素敵。
福田綾乃のモノマネ「長澤まさみってそんなか!?」
って思ってたけどそんなだった(笑)
仲里依紗がたまらんかった。良い。

20140103001.jpeg

肉体の門
昭和大好きっ!
衣装や言葉遣いがいちいち素敵すぎる。
この時代に頑張った人たちが今の金持ちなんかなって思った。
かたせ梨乃、若かれし時、堪能。

20140103014.jpeg

オペラ座の怪人
やっぱり壮大なミュージカルってちょっと苦手。
だが、一応パフォーマンスに関わっている人間的に
どんなものかはわかって良かった。
この曲この映画の音楽だったんだ!って言ったら無知を驚かれる。

20140103016.jpeg

極道めし
どんな環境だって面白いコトを編出せる人間と
そうでない人間がいるんだなーと思った
ひとまずヒロインが夢も叶えてあたたか家族も在って良かった。

20140103015.jpeg

イエスマン“YES”は人生のパスワード
もう本っ当大好きジムキャリー!
そしてズーイー・デシャネルがツボ過ぎる。
アリソンのバンドみたいな活動がしたい。生き方も理想。
YESのすごさ、改めて確かになぁ、と関心。万物へのきっかけだ。

20140103017.jpeg

Mr. & Mrs.スミス
めさ壮快!
地味映画のが好きな私もなんかやっぱ流石です…と思った(笑)
アクションはあまり見ないが状況が状況なだけに面白かった〜
いろんな夫婦のカタチがあるのだな。
満足。

201401030014.jpeg

花とアリス
記憶喪失だと言いくるめられる…
人生左右されるよ〜そんな状況があるのか〜なんか釘付け
みんな自然だけれどキャラが立ってて素敵だった。
バレエって、やっぱキレイ。

201401030016.jpeg

あまちゃん
さほど興味ないけれど親友と久慈旅行の話題が出たのでサーチ
30日にやっていたダイジェストを8時〜15時半まで観た(笑)
「今しかやれないことをしたい」素敵だなぁ、と思った。
ユイちゃんを応援。めさ目が行く。
最後までは観ていないので、ユイちゃんがどうなったか気になる。




基本的には静かめな邦画を好むのだけれど
「雰囲気」のみで進むのはとても危険だ、と
連続で観ることで気づく。

だんだん、もう暗いのいいからスッキリしたい!
と変化して行き、そんなときハリウッドとか観るとやっぱ
凄いなぁ、と見せ方に関心。


日本映画は「作り手の表現欲」に重きをおいているものが多く
洋画、というかある一線をクリアし海を越えてやってくる映画には
「観る人を楽しませよう!金貰うぞ!」ってのが伝わって来る
もちろん一概には言えないがそんな心意気の違いを感じた。

そして、やっぱり映画鑑賞というのは
さほど自分は好きではない、と再確認出来、
観まくってとても満足したので観放題なHulu、解約です(笑)

と、いいつつも自分に必要なメッセージを
作品たちからいっぱい受取った有意義なお正月でした。



あとは…
あまちゃん、なつばっば上京以降
録画していたら誰か貸して下さい(笑)




スポンサーサイト
2014-01-07 15:58 | みたきいたよんだ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wodi.blog14.fc2.com/tb.php/1042-658acce9
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--