修行っ☆

大きな石が運ばれて布をくるくるし出した!

今日の授業は何をするんだろう…

0929stoneIMG_3607.jpg

と思ったら巻いた布を土台にして
その上に石を置いて頭上に乗せて歩く~という

体幹トレーニング☆

うぉ~絵に描いたような修行にテンションアップw

0929stoneIMG_3627.jpg

比較的この種の運動には自信があり
すらすら歩くことはできたけれど

重い石が頭にあることで
少しでも自分の体がブレると
すぐ石がぐらつき
体の芯に小さな遠心力がかかり
ブレが何倍にも感じられた…

ガチで重い石なので
裸足の足の上に落としでもしたら結構しゃれにならない

良い緊張感の中、真剣に耳を澄ます
自分の体の声を聞くにはとても効率的な方法

0929stoneIMG_3594.jpg

雄大なヒマラヤをバックに皆で修行


面白い気づきがたくさんあったっ☆





スポンサーサイト
2014-09-29 13:16 | をぢこやってみた | Comment(0) | Trackback(0)
ドミトリー滞在っ☆
20141115162752373.jpg

マクロードガンジのメインスクエアっ
早朝着だったので初日はわからなかったけれど
いつも車と人々で騒がしい〜

20141115163052206.jpg

まずはガイドブックに載っていた
TOKYO HOUSEにお世話になる

ドミトリーは150ルピー
最安の個室は300ルピー
雰囲気良いお部屋は500ルピー〜

300ルピーのお部屋は暗くて雰囲気が良くなく
500ルピーのお部屋は明るくおしゃれで景色が良い

自分としては150か500だが
始まったばかりのインド滞在
先は長いのでドミトリーにしましたっ

オフだからか、あまり経営欲がないのか
私が10日滞在した間
7ベットあるうち最大埋まったのは3つ
密度としてはなかなか快適でした

んが。

某スタッフがしつこく口説いてくる…

「他のインド人のは猿みたいだが
俺のはいいぞ、日本人の扱いは慣れている」

と。

「あまりそういうのに興味はない」

と返すと

「何故だ!理由を言え!お互い幸せになるのに」

「…理由と言われても(呆)
いや、結婚してるんで」

「俺もお前も伴侶は今いないじゃないか
ココだけの恋人になろう」

と、そのうち他のスタッフと仲良くしたら
あいつは良くない奴だから近寄るな、とか
インドの前にスリランカ行ってきたって言ったら
スリランカの男は良かったか、と聞かれ
別にボーイフレンドは作ってないと言ったら
スリランカ人は黒いからダメだったんだろうと。

…私から言わせたら
黒さで言うとあんたとスリランカ人の違いはわからんよ
どっちも同じくらい黒いしw

そして隣のベッドに座り込みだす。

こりゃいかん

てなわけで10泊して他に移ったのですが〜

それでもとてもお世話になりました☆

20141115163052656.jpg

このゲストハウス屋上がとても気持ちくて
屋上でスタッフさんに毎度おいしいチャイを頂きながら
カタコトのおしゃべりをしたり

町のオススメお散歩に連れてってもらったり
写真〜お散歩中後ろ姿をパシャリっ
難易度高しなデニムセットアップも軽く着こなすw
モデル並なナイススタイル
インド人、手足長い人多いよね


そして何より素敵な出会いがあった!

癒し系日本人男性や
明るく紳士なブルガリア男性

ドミトリーならではですね
お食事一緒にしたり
いろんな話をしました

「日本人宿」とあったけれど
今は経営が変わりもう日本人スタッフはいないらしいw

Wi-Fiフリーもなかなか助かったし
500ルピーのお部屋はとても素敵だったので
まぁありなホテルだと。


そんな、ダラムサラ最初の滞在。


2014-09-11 23:01 | うみのむこう | Comment(0) | Trackback(0)
インドの夜行バス
2週間のスリランカ
アーユルヴェーダリゾート滞在の寄り道も終わり〜
とうとうインド入りっ☆

コロンボからデリーのフライトは
きっと私は浮くだろうなぁなんて思っていたら

日本人のツアーか何かと一緒になり
飛行機ん中3分の2くらいは日本人でびっくり(笑)

2度目のデリー空港っ!






で、荷物がなくなったっ(爆)


6年前のイタリア空港での出来事を思い出す

荷物がどうやら他のフライトに混ざったらしく
深夜着で静まり返る空港内の
各ベルトをうろうろツアーをした

あん時はみつかったけれど
今回はみつからなかった…凹
何も乗っていないベルトがぐるぐるしているだけ


ぎゃふん。


きっと私には必要のないモノだったのだ
と、自分に言い聞かせ

デリーで1泊。


今回の旅で1番不安だったダラムサラへの深夜バス

バス停がさっぱりわからん↓

デリーでは人の話は信用しきれない

看板があるわけでもなく

本当にココか?

とドキドキしながら教えてもらった路肩で待っていると
旅行者らしき人たちがわらわら集まってきたっ!

あなたはダラムサラ行く?
と聞いてみるとみんなそうだと聞き一安心☆

20141103230913007.jpg

バスは定刻に来る…はずもなくw

1時間以上待ちぼうけしましたが
同じバスに乗る人たちと楽しくバスを待つ
ギター持ってるかっこいねぇちゃんの歌を聴いたり
めさ素敵なカップルに写真を撮らせてもらったりして
和みながら何気に良い時間を過ごせました☆

20141104223449e80.jpg

バスん中はキレイで
外国人規格だからシートも広くて快適

すっかり眠って朝、


「ダラムサラーダラムサラーー!!」


ガイドさんの怒鳴り声で起きる

自分はその次の終点マクロードガンジで降りる

車窓の景色はとんでもない山の中
ぐんぐん登って行き

いきなり降りろと言われ混乱
ココがマクロードガンジなのかさっぱりわからない

ひとまず降りると
バス停で挨拶してから
言葉なきコミュニケーションをとっていた
やさしい韓国のおじさんが一緒に行こうと言ってくれ
タクシーをシェアしてホテルへ…

学校が始まる前日、
なんとか間に合うよう目的地に辿りつけたのでした☆




2014-09-07 21:32 | うみのむこう | Comment(0) | Trackback(0)
Galle@Sri Lanka
9月4日

2014102619075404f.jpg

世界遺産ゴールの街へ

2014102619173682f.jpg

ずっと自然の中にいたので久々の街で心躍る
やっぱ私は建築物を見るのが好き

ゴールの街はこじんまりしつつも
西洋風の建物がたくさんあり
海とトロピカルな木々とでとってもゆったりしているのに
おしゃれなカフェやお土産屋さんがあり
バランス取れた良いところでした

20141026192508b31.jpg

ニャンコのおさんぽも
風景のせいかどことなくオサレw

20141026192823406.jpg

停まってる車もかわいかった〜
写真撮ってたら何故コレを?な顔をされる

20141026193045b37.jpg

ウェディングの撮影に遭遇っ
キレイな街だからね
流行ってるんでしょうか1時間程の滞在で3組も見た!幸

20141026193504a45.jpg

バスの中でいっしょになった方々と記念撮影☆

20141026193753920.jpg

マスク屋さんのディスプレイが素敵すぎるっ
こういう家に住みたい…

20141026194024aa1.jpg

マスクといえばっ
ゴールに行く途中、マスクミュージアムに立寄りました

20141026195048a9d.jpg

楽しそうに仕事する職人たち
海外にいるとなりわいに対する姿勢の違いを色々感じる
良い面も悪い面もね…
とりあえず彼らは手は動かしつつ白い歯を見せて笑ってたよ

20141026200221881.jpg

そしてベルワラからゴールに向かう道、
海沿いの長閑な景観がガラリと変わる地区があった

バスの中からなんだろう?
と思っていたら2004年のスマトラ沖地震の被災地だということを
ホテルの人が教えてくれました…

3万人もの方が命を落としたらしい
崩れた家や曲がった木々が異様な空間を作り
ひと気を全く感じない
海だけが静かに波打つ光景に
なんだか息が詰まっていたら大きな仏像が現れました

TUNAMI HONGANJI
とあり、日本が慰霊碑を建立したとのことで
今年は東北被災地も行ったし
なんだかそういう年なのかなと
遠くスリランカの田舎で1人、しみじみしました

今、生きているのありがたみを
忘れずに。



2014-09-04 23:39 | うみのむこう | Comment(2) | Trackback(0)
トゥクトゥマーケット@beruwela
9月1日

20141005172851c83.jpg

トゥクトゥクで近くのマーケットへおでかけ☆

20141018012201270.jpg

スリランカの野菜は大きさが半端ないっ
見よこのカボチャの大きさ☆

201410251643389c8.jpg

スイーツも見た目からは味が想像出来ない
…ので味見させてもらうとなかなか美味しいっ

201410261818250db.jpg

ヤシの実細工の置物たち〜かわえェ

20141026182129f20.jpg

なかなかのハイセンスショップ
ターゲットは林家夫妻でしょうかw

201410261838126e6.jpg

アーユルヴェーダのオイル・クリームショップへ
すごい大量のオイルがあって見応えたっぷりっ

20141026182657bc0.jpg

日本語の説明メニューがあって訳がめさ面白い
「ハゲと白髪にキングココナッツ」
「どんな痛みにもレッドオイル」
「太りすぎにレモンジュース」
このメニューにあるものは日本人価格で高価
正規価格をマジックで塗りつぶしてありました…

201410261840316fb.jpg

多分トゥクトゥクドライバーにインセンティブが入る仕組み
店員とドライバーが影でごちゃごちゃ〜
わたしたちいいカモですね
まぁ、日本じゃ高価だし、欺されてるとわかってもお得価格




…この後、空港でロストバッゲージに遭い
購入したもの全部消えるなんて思いもせず
お買い物を楽しんだのでした☆







2014-09-04 17:24 | うみのむこう | Comment(0) | Trackback(0)
ベントータリバー@bentota
20141004225205a2b.jpg


8月31日

ホテルの遠足
ボートツアーに参加しました☆

バスが出発したと同時に大雨っ凹

…でしたがスリランカの雨は
ザザザッと一気に降ってすぐに止む
中止かな?
と思いましたが10分後にはイタイくらいの日差し!

ベントータリバーをゆっくり進む
川と行っても穏やか過ぎて
大きな池みたい

野生のワニとか
珍しい鳥や魚を観ました
1番衝撃だったのは
ガイドさんに「あの木見てみて。見えるかい?」
と言われた木をじっと見てみると
葉だと思っていた部分が
葉ではなく巨大コウモリの大群だったのです
見たこともないサイズで
逆さにぶら下がっているコウモリたちで
1本の木が成り立っている光景…
あまりの大きさ、数、逆さまの異様さに恐怖
ガイドさん曰く今は寝ているから大丈夫だよ
とのことでしたが
急に目が開いて襲って来たら…
と頭の中がホラー映画w
ワニよりも全然こあかったです

そして原生林の小さなトンネルをくぐると
一気に世界がかわる
自然のジャングルクルーズ☆
自然が作り出したものの静寂と美しさに
口をあんぐり開けてただただ見惚れた

規模はちいさいものの
素敵な世界を見せてくれたツアーでした。





2014-09-03 22:48 | うみのむこう | Comment(0) | Trackback(0)
職人たちの家@warakagoda
8月28日

20140928212635e4f.jpg

ホテルの遠足〜

cava temple と
民芸品を作っている人たちの工房見学に参加☆

20140928212635b30.jpg

20140928212635895.jpg

20140928213629bbc.jpg

20140928212635b7e.jpg

お寺は…
地方の小さなもので
作りがコミカルすぎてありがたいものというよりは
アミューズメント感満載

木馬に乗ってるモニュメントなんて
もうメリーゴーランドにしか見えんしねw

天井は岩に直接ペイントしてあってすごいっ
と思っていつ描かれたものか聞いてみたら
1年前くらいといわれ
予想外的最近すぎて…w

2014092821362952d.jpg

その後、民芸品作成の場を見学☆

機織り〜
織物の柄を見るたび思い出しそうな風景

201409282136292d5.jpg

焼き物〜
轆轤で回るねん材の扱いが鮮やか

2014092821362905f.jpg

木に切れ込みがいっぱい…
はて?と思っていたらこれ天然ゴム!

こうやって取れるんだねぇ
知らなかった〜


田舎街だからか?スリランカの見所は
おっとりでやや物足りなさは否めませんが
大切なことを色々思い出すにはちょうど良いのかもしれない

と思った1日でした。



2014-09-02 21:01 | うみのむこう | Comment(0) | Trackback(0)
Brief Garden @Sri Lanka
8月26日

20140915035303cf6.jpg

スリランカに行くと決めてから知ったのですが
世界的有名な建築家ジェフリー・バワのお兄さんの
庭が近くにあるとのことで
ホテルの遠足で連れて行ってもらいました☆

エントランスから雰囲気あります

20140915035303eab.jpg

実際住んでいたらしいお部屋
いいなぁやぱ創作活動する人のお部屋は
素敵なのだね

20140915035303e03.jpg

いたるところにアートを感じます
なんでキッチンにおっさんの生首いるかねw

20140916003410846.jpg

いいなこんな等身大あんぽんたんなライト
置いても大丈夫な広い家…

20140915035303882.jpg

部屋の壁一面に瓶底が埋まっていて面白いな
と思ったら外に回ってみたらこんな仕掛け
たくさんの瓶の口と、1個が小便小僧的な構造w

201409150353038bf.jpg

こんなオブジェもw
やたら男性の裸体が…と思ったら

20140916003410849.jpg

ベリスさんゲイだったらしい
男の花園的絵画発見

20140916003410b42.jpg

素敵なお庭〜

20140916003410719.jpg

素敵なお庭〜

20140916003410f3c.jpg

変わった植物もたくさんあって
ブラックリリーに一目惚れ
毒ありそうな見た目だが毒はないらしい

201409160034108eb.jpg

みんなでアフタヌーンティたいむ
スリランカは紅茶とスイーツがおいしいヨ☆


楽しいツアーでした。




2014-09-01 00:40 | うみのむこう | Comment(0) | Trackback(0)
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--