癒しのスリランカ@BarBeryn
退職して…
スリランカのアーユルヴェーダで身体リセットし
インドの山奥で心と身体の修行をしようと
いざフライトじゃ〜

と8時間ディレイが発生
成田で足止めスリランカ航空
さっそく海外の洗礼を受ける

凹んでいたらチェックイン待ち後ろのスリランカ人は
いつものこと〜と気にもしていない様子
スリランカ人の器のデカさと
なんでもだいたい時間通りに運行している
日本人の正確さの素晴らしさを再確認w

せっかく夜程よい時間に入国予定だったのに
到着したのは夜中の2時頃…
深夜着不安でしたが無事ホテルのドライバーさんと合流


スリランカでの目的は
前々から興味があるアーユルヴェーダ
今回お世話になったのはBarberyn Reef Hotel
最初に体調をドクターにみてもらい
マッサージや鍼の施術を受け
薬をもらい、食事は野菜と少しの魚だけ
そして海と緑の自然に囲まれ
ネット利用も制限されヨガや遠足もある…という
コミコミのアーユルヴェーダリゾート☆


20140913175843383.jpg

太陽と共に、を心がけ
毎朝5時半に起きて朝やけを眺める

2014091317584329f.jpg

朝ヨガ!お香と潮騒とカラダを感じる

20140913192014a98.jpg

肉がなくてもこんなに美味しく満足出来るなんて
料理の腕って大事だなぁと毎回思うお食事タイム

20140913193152e66.jpg

朝と昼はビュッフェで夜はコース
異国料理苦手なものが多いのでビュッフェは嬉しかった

20140913193152c61.jpg

そして毎回楽しませてくれたのはカービング
めっちゃ感動アートだよねカボチャおじさん☆

20140913230154b75.jpg

スイーツも美味しかった!
ジンジャープディングがとくに好みでした

20140913230154273.jpg

そして美味しいだけでない…
これ1日分、かなり厳しい味のお薬を何種類も飲む

201409132301545b1.jpg

自分の症状に合わせ処方されたお薬は
毎日決められた時間に自分の棚に置かれます

201409140105169ac.jpg

マッサージに薬草パック、蒸風呂と鍼〜
とトリートメントで午前中は過ぎる
毎日ハダカでお世話になったセラピストのペヤンカさん
親切にしてくれてとっても感謝
写真撮りたいと言ったら私の影に隠れる…あなた見えんがなw

20140914014118e78.jpg

午後は海を眺めたりお散歩したりホテル主催のツアーに参加したり
のんびり読書〜日本語の本もいっぱいあるのは嬉しい

201409140141183df.jpg

敷地内にはいろんな動植物がいて全然飽きなかった
朝だけ開いている蓮の花は蛙と仲良し

201409140203470cd.jpg

毎日飾られている花が変わっていて
ホテルのおもてなし意識の高さを感じた

20140914020347726.jpg

ホテル内のサンシャインカフェでアフタヌーンティ
いつも笑顔だったのにカメラ向けたら固まったおじちゃん

2014090901252913d.jpg

もうねテレビもネットもないから時間がたっぷりあって
じっとアリの観察とかしちゃったけれどこれが飽きないw
他にも大トカゲにびびったりリスの群と戯れたり
普段日本の生活では出来ないことをしたヨ

201409140252260b8.jpg

そして陽が沈むのを見とどけた後
生演奏を聴きながら食事をし、就寝


そんな2週間でした

ありがとう




スポンサーサイト
2014-08-31 00:46 | うみのむこう | Comment(0) | Trackback(0)
I appreciate your many many many☆
201408241914501d8.jpg


いろいろ考えましたが
今週末で5年ちょっと働いた会社を退職しました

すごく面白い会社で
すごく好きな上司で
すごく放任主義で
たいしたスキルもないをぢこに
いろいろな経験をさせてもらいました


英語も出来ないのに外資で働き
面接で「英語は出来ますか?」と
自分より高学歴のコたちに聞いたり

簿記も持っていないのに経理全部一任してもらい
税理士さんや会計士さんや弁護士さんにお世話になり

総務なのにオーストラリア本社に連れてってもらって
馬乗ったりワイナリーでセレブごっこしたり

趣味のツテを活かしてポストプロダクションに
ナレーターを派遣したり

そして何より自由な発想の上司の考えに触れ
自分と違う価値観の人との関わり方を学びました

もう、本当、なんで辞めるんだか

って、思うぐらい良い環境だったのに


なんかしっくり来ないの、この生き方。


33歳、ちょうど良い節目なのかもしれません…

これからは興味あることで生きたいと思いました。

ありがたいことに戻っておいで、とも言ってもらえました

昔の自分だったら、そんなの甘えだ、と思い一蹴ですが

世間を知り、臆病になったかな
あるものは使えばよい
それもアリだね、と思えました

ひもじさに負けたら、出戻りしているかも(笑)


美味しいごはんやに連れてってもらい
ナイスなお菓子やかわいい送別の品たくさん頂きました

そして出会いに

もう、本当感謝。

何人かに言われた「採用してくれてありがとう」

このコトバ特に来たな

最後、涙をこらえ、追い出してもらいました。

シアワセものだ〜
帰り道は想定内の目から滝…



そして、
をぢこは次のステップへ

ずっと憧れだった旅に出ます

無事帰って来られるよう細心の注意と
どきどきとわくわくを引っさげて

いってきますっ!!






2014-08-23 19:06 | そらもよう | Comment(0) | Trackback(0)
劇団ZAPPA『風』
201408241518170a8.jpg

劇団ZAPPA
『風ーSORAー』
東京芸術劇場 シアターウエスト


3回目の劇団ZAPPAの観劇っ
晴組の初日行ってきました〜

時代モノ苦手なので前半は眠かったですが
クオリティ面へのストレスもなく殺陣も迫力で
後半テンポが良く楽しく観られました

やっぱり何を観せたいかがわかりやすいと
観る方も観やすくてよいね
…冷房効きすぎ激寒の中の2時間半はちと拷問でしたがw


空を飛ぶ描写がとても面白かった☆
あと火消しの人の飛行機飛ばす熱意ある走りのシーンで
なんだかよくわからないが感動し
コウちゃんの1人泣きフライト
つられ泣きしちゃった〜


公演あと1週間あるみたいなので
興味ある方は是非。



2014-08-22 15:15 | みたきいたよんだ | Comment(0) | Trackback(0)
loss
金曜日

満員電車

汗滴る薄着サラリーマンたちに圧着し
駅に到着するたびに
ぎゅうぎゅう、鞄と傘を守りながら必死で踏張る

を、繰返し
ようやく下車駅に到着した〜

と思ったらすごい人の流れ
もう押し倒されないようにするのに集中

ふぅ

って、一息ついたら

お気に入りの日傘が消えていた…
おまけに鞄の中にあった書類が破れていた…

全然大げさでなく
あの流れの中じゃ自分の身を守るので精一杯だったな

なんて思いつつ、喪失感ひしひし。


土曜日

花火大会

家から徒歩20分で
会場の河川敷に行けるなんてなんて素敵なのでしょう

花火見るだけだから身軽に〜

カーディガンのポケットに携帯入れて出発

良い場所ゲットであとは始まるのを待つ

そうだ、トイレに行っておこう
仮設トイレ

用を足して立ち上がった瞬間

どんっ!

って、何の音だろう?

考えてみたけれどよくわからないから
まぁいいや、と思ったけれど

ポケットに携帯がいないことに気づいた…

探しまくったけれど無くて

あ、こりゃ落としちゃったな
汲取式便所、見えないけれど状況判断で
ココしかないなと…なんて喪失感じわじわ。


日傘ちゃんもガラ携ちゃんも
とてもお気に入りで
長年どこに行くにもいっしょだったコ

なのにも関わらず

最後の瞬間、目視も出来ず
いつの間にか姿を消した

本当、ひどい別れ方をしてしまって悪かったなって
モノを手放す時ってせめて
「ありがとう」を言いながら自分の手で、が良い

そう思った

8月の始まり。




2014-08-03 15:56 | そらもよう | Comment(0) | Trackback(0)
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--