さくら坂


福山雅治氏の『桜坂』
ご近所なので行ってきた

普通の住宅街にふわり現れる桜の群れ

メロディをなんとなく知ってるだけでしたが
今更ながら歌詞をちゃんと見てみたら
失恋の曲だったのね
頭のなかで福山雅治に歌ってもらいながら






香る、桜坂

まだ3分咲きくらいかな




スポンサーサイト
2017-04-04 13:02 | そらもよう | Comment(0) | Trackback(0)
9年目


毎年挙式を行った5月に年に1度
お世話になっている大好きなラ・リューンさん
今年はお互い5月は現場が入って忙しいため
入籍をした4月1日にお食事しにいきました

エイプリルフールに入籍なわたしたち
…らしいでしょ(笑)



麻布にゃんこがおでむかえ~
猫のフォルムは見飽きない美しさね










1ヶ月違うだけで食材も変わる
旬のものを旬の時期にだけおいしく食べる~
しあわせっ!

年に1回しか来ない私たちを覚えていてくれて

今年はちょっと早いですね?

ってお声がけしてくれる…
なんてサイコーのホスピタリティ!

ラ・リューンさんは
味、見た目はもちろん
内装、空間、おもてなし、全てすごいんです
本当、いつも来て良かった~ってなるすごいお店




かわいいプレートをプレゼントしてもらっちゃいました
素敵すぎる…




毎年いっしょにお祝いできることに感謝

なかよく暮らしてます

毎日にありがとうを。



2017-04-01 22:13 | くいもんのみもん | Comment(0) | Trackback(0)
黄金柑☆


ぽかぽか陽気!
今年初、もこもこコートやめて
厚手のトレンチコートにした朝っ
お庭の桜たちすっかり開花だわ
いってきますね

今日は目黒のお店に出動なので目黒川沿いをおさんぽ






んったら前々から気になっていた旬八青果店で足が止まった

Oisixで野菜たちの素敵さを知って
農家さんがしっかりわかってる
旬のものだけを売っている
こういう八百屋さんをなるべく利用しようと決めているのだ
彩やかな野菜たちを見るとわくわくしちゃうっ

本当はいろいろ買いたいんだけれど
今から結構歩くから
トマトとみかんをお持ち帰り

「柑橘は今出てるだけで終わりなんで~」
と店員さん

そっか
みかんの旬って冬だったかもう終わっちゃうのか
よし、みかん買おう

と種類もたくさんあって悩…む間もなく
小さくてレモン色のみためが気になりすぎる
「愛媛産黄金柑」
に決めたっ☆

かわいくてつい選んでしまったけれど
ちょっと見慣れない
見た目レモンとかすっぱいの連想する
これ甘いの?って聞いたら

そうなんです
最初は全然甘くなくて大変だったみたいですけど
農家さん苦労しておいしい品種になったのよ
ハマる人増えてきてるよ~

と教えていただきました

…ふむふむ


これ、めっちゃうまい!!

甘くてさわやかな
ちょっとグレープフルーツっぽい?
けどすっぱくなくてにがくなくて
やばい確かにハマるわーーーー!!!

リピート確定っっ


皮がしっかりよい香りなので
食べ終わったあとは皮もお風呂で楽しめる~

すっかり長湯してしまった(笑)





黄金柑ちゃんありがとうございました(^^)



2017-03-20 23:50 | くいもんのみもん | Comment(0) | Trackback(0)
ミライザカ



うおおおぉー
カラアゲ食べたーいっっ

となり終電間際ひとりミライザカさんへ

お通し旨味噌キャベツと
からあげと
ビール

これで満足


客商売…

いいこともよくないことも
いろいろ思うところがあり


あたま整理
自分のココロ会議
ぐつぐつ。


美味しいもので
リセットできるのはありがたい


2017-03-19 23:55 | くいもんのみもん | Comment(0) | Trackback(0)
ひとり都営線の旅


オーディションが森下であったので
五反田から都営線~
っと切符買おうとしたら本日ワンデーパスの看板☆

やたー


わくわくで挑んだダンスオーディションは
自分の弱みをまざまざと
実感させられた感じで完全たる撃沈っ

その場で落選が確定したけれど…
参加してよかった
負け惜しみなんて出来ないレベルで
課題がはっきりして

そして何より物事が出来上がって行く過程は面白い
久々にこういうの楽しかった


五反田⇔森下間だけでも
既にワンデーパスのもとは取れているが
せっかく東に来たので



大好きな楽の油そばを食べるためだけに
末広町へ…笑

もりもり大盛400gを完食し
せっかくなのでアーツ千代田3331にも立寄る




と、自由の女神が寝ている…
自由ですね

エントランスでさっそくアートがお出迎えしてくれました




中に入るとすごい人
なにやら有名なCGアニメーターの展示が大盛況




くしゃくしゃの紙だって
題名つければ素敵な現代アート
きらいぢゃないです
むしろ今回1番こころ鷲掴みされました




復興リーダーインタビュー映像展示
東北3.11の復興を考える現地の人たちの声
1つ15分超えの映像を7人分見るのは
ちと大変なので
目にとまった
大船渡市にあるイタリアンレストラン
ポルコロッソのオーナーシェフ
山崎純さんのインタビューを拝聴しました

震災当時電気水道ガスが止まるなか
おにぎりを作り配ったそう
最初は60個からはじまり
だんだん協力者も増え
1日2000食を避難所に届ける活動になったのだとか

「不平等支援」
ってコトバ
刺さりました
行政の非柔軟さが現場としては辛かったのかな
というのをとても感じました
平等だけではやっていけない
現場とお上のルール…
現場では意味を成さないルールのために
動きをとめられることって、ある

いろいろ考えさせられました
なにかおきてしまったらうごく
それをこころにきめている

自分なりの動くこと、考える



3331の入口で
ワイン30種銘柄飲み比べのイベントが1000円で参加できる~
とあり、こりゃ帰りに参加するしかないっ!
なんて思っていたのですがいろんな表現に触れていたら

あ、わたし
ワイン飲んでる場合でない
家帰って作品作りしたい

ってなってワインやめて
浅草に買い物行く予定もやめて


御徒町で画材買い足しして
帰宅しました


自分が今やるべきこと

整理させてもらった


ひとり有意義な
春のおさんぽDAY☆


2017-03-18 20:16 | そらもよう | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--