ゆらゆらたびびと

をぢこのじんせいたびざっき
    wowo164864.jpg IMG_4013.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25年のアニバーサリー




『KEIZO NAKANISHI 25th Anniversary's Special Stage』
Cotton Club


うぉー25周年!
すごいなぁ、中西さんの声に魅了されてから
25年かぁ…ちょうど10歳の頃


Glory Days 君の夢に

卒業はなかったのだろう

永遠にきらめきを映して


代々木ゼミナールのCMは当時、神だった(笑)


Facebookでライブのことを知り
これは行かねばっ!!
っとすごく楽しみにしていた中西さんの25周年ライブ





東京駅のCottonClubさん
はじめて訪れましたがすごく素敵
どこからでもゆったり見られる作りで
一体感を感じやすそう
をぢこは前から3列目をゲット☆


さすがアニバーサリーだけあって
古い曲もたくさん聴けて胸が熱くなったわ~

マツケンやポケビやアイスボックスの
曲もオリジナルを聴けてシアワセシアワセ
いっしょにいろんな記憶も思い出されるのね


あたりまえなんだけど
ファンもみんな平等に年を重ねていくから
私よりも年上の方々が大半で
若いアーティストのような激しい盛り上がりではないけれど
大人な、でも若い時の自分もシンクロして
ちょっと穏やかだけれどはじけている感じ
ハッピーに包まれる客席


楽しい夜

中西さんが
50周年も祝えるように

って言ってた

うわ~めちゃ先~~~

と思ったけれど


ちょっと間をもって
…いや、そんな遠い先ではないのかもしれないって
思った

1日1日大切にしていきたいな
日々は消化していくものではなく


50周年想定のおじーちゃんバージョンで
中西さんが歌ったHoly Holy Heart's~
Ticket To Paradiseが面白すぎた☆

25年後
今この会場にいた
できるだけたくさんの人と共有できるといいな
それはきっとあたりまえではないから
みんな、健康でいよう


20160714074512417.jpg

CottonClubさん
おトイレのマークがかわいすぎる♪

うん、こんな感じで生きる!

るん♪
るんるるん♪

そんなことを想った夜。




スポンサーサイト

2度目のMラボ



M×LAB.
『rain』

遊空間がざびぃ


雨についてのオムニバス公演
あなふぃんでお世話になっている西東一馬さんを観に
がざびぃに行って来た~
大好き西荻窪~


雨しばりの脚本家が違う作品5作品
せっかく違う作家たちのオムニバスなので
バリエーションが楽しめるのかなとか思ったけれど
みんな雨の出し方が直接的すぎて
そっか~もっと多角的に個性出す作品あってもいいのに
ってちょっとスパイス要素がなく5作品並んだことが勿体ない的な

1話目で無人島で育った設定のヒロインが
それっぽい衣装を着ているのにストッキングを履いているのが
違和感過ぎた

落語は言葉だけで観るものの頭の中に
具体的に情景を浮かばせるってのはすごいなぁと感じた
間とか雰囲気とか抽象的技術でなく
具体的な言葉の放出でストレスなく想像させるっ
やっぱ演劇とは別物なんだなぁ~って

5作品目の空き巣のシーン
部屋が変わる度に照明でカット割りされる
ファミコンのダンジョンみたいな
ドリフコントみたいな
なんかチープで懐かしくてでも新鮮な
なんとも面白い演出だなぁ~ってセンスの良さを感じた


いろいろ楽しめる公演でした。
実験室だね☆





おのぞき



劇団チキンハート プロデュース公演Vol.6
『おのぞき』

阿佐ヶ谷アルシェ


ももいろぞうさんでいっしょだった
畠山健氏の舞台を観に行ってきた!


なんだかフレッシュな
エネルギー溢れるお芝居で
あ~みんなでお芝居っていいな、と思った観劇

この作品が面白く観られたのは
主演八雲役の方のチカラが大きいと思う
なんか独壇場コントみたいだったね

へんな設定の中で
龍太&佐智はちゃんとしっかり軸をぶらすことなく
そのまわりの変なガヤがはっちゃける
とりあえず
あんなにパキパキしゃべる畠山さんを観たのははじめて(笑)


個人的にはしましまワンピの女のコに
すごく目がいってしまった
ヒロインの友人っていうそんな目立つ役ではないけれど
透明感とか初々しさとかあやういバランスとか素敵で
いいな~って思った
松浦京佳さんっていうらしい(パンフ参照)
初舞台だそうで、これからどんどん経験を積んでいくのでしょう(遠い目)


私の前の席に座っていた女のコが
「すごい楽しかった~
 誘ってくれてありがとう!演劇って初めて観た!
 感動して泣いたし、笑いすぎて私の声大きいかなって
 恥ずかしくなるくらいだったよ~」
と言っていた

そう思わせるコトができるってすごいよね

そしてそのくらい観劇って浸透していない

本当、友人に誘われでもしなければ

映画ほど音楽ほど入り口がわかりやすくない

大変な世界~

もっと開けたらいいけれど

なかなか難しい世界~



とりあえずなんだか最高な「はじめて」のシーンに
立ち合えたみたいな、日。




ひさびさのおうちごはん




はだかものたち。公演週から
空けてずっと外で飲みまくってたから


ひさびさのおうちごはん

やっぱり

落ち着く

猫と旦那と美味しい野菜たちに感謝し

それを大切だと実感できるくらい

私を忙しくさせてくれる

人々や環境に感謝した、おうちランチ。


博多門!




知らなかった!
最寄駅雪が谷大塚にもつ鍋美味しい店あった!
しかも500円でメンバーズカード作ると
1年間アルコールが1杯100円!!

やばい、これは飲みすぎ注意報だ…

誰か鍋らないかい?

遠いか。






トイレにあった貼紙…

なんてイイコトを言っているのだ!

酔っ払いのココロに染みるぞ!!




そうなのよね
結局は自分がどう感じるか、だ。

感性が少数派ゆえに
凹むことが多いが、進む、自分の道。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。